04年2月下旬の日記

  TOPへ戻る

   21日 22日 23日 24日 25日 26日 27日 28日 29日

2月21日(土)

すたじおみりす「駒」オフに行ってきました。
  とても気持ちのいいオフでした。残念ながら私はWWEの感想を書かねばならない身ですので、
  1次会しか参加できませんでしたが、ほとんどの参加者が2次会に流れていきました。
  皆さん、熱いファン魂をお持ちのようで、青森、仙台、福島や福岡といった遠方から駆けつけた猛者も。Σ(゚Д゚;)
  局長の中の人の基本スタンスも確認できましたし、実に有意義なオフ参加ですた。
  レポは他の人が上げると思いますので、気になる人はみりすBBSをチェックしてくださいませ。

【先週のWWE・SMACK DOWN!(231)】
  ゲレロ家家庭内紛争激化。エディ×カートの伏線も?
    前回のチャボ親子のエディ襲撃を受け、今週はチャボ親子×エディ&カートてな試合が組まれました。
    ロイヤルランブル戦に関係ないストーリーをメインにするとは、SD!シナリオチーム見事な展開です。
    いい意味でも悪い意味でも先の見えないRAWに比べると、SD!はゆっくり着実にストーリーを展開させてます。
    実際にGMがどこまで権限握っているのか知りませんが、GMの差が出てるのだとしたら面白いですねぇ。
    で、試合前にカート君が激昂しているエディさんに「感情を制御しないとWWE王者になれないぞ」
    実に意味ありげなアドバイスをするですよ。ついにエディさんがWWE王座戦線に参戦するための伏線ですか?
    それで試合の方なんですが、カート君にアドバイスを受けたにも関わらず激昂しまくりのエディさんが
    突出してしまい、チャボ親子にいいようにやられてしまうですよ。
    チャボSr.も結構な年なはずですが、現役かと見間違うぐらいスムーズな動きを見せます。
    ただまぁ、見せるという点においては、ゲレロ家の中では、やっぱりエディが一番ですねぇ。
    チャボもまだ若いことだし、エディといういい見本がいるので、お手本にして頑張ってほしいっす。
    で、捕まっていたエディがカート君にタッチすると形勢が逆転し、カート&エディ組のペースになるですよ。
    アングルスラムやスープレックスといった大技を炸裂させ、一気にフィニッシュかと思わせたところで、
    カートが急に目が見えなくなってしまうですよ!!
    マイケル・コールは「目潰しを喰らった」と言ってましたが、ビデオで見る限りはそんな動きは無いっす。
    ミスなのかギミックなのかはわかりませんが、とにかくカート君は目を押さえのた打ち回り、
    助けにきたエディにアングルスラムをかましてしまいます。Σ(゚Д゚;)
    その後、カート君は担架で運び出されますが、試合は中止にならず、ハンディ戦になってしまいますた。
    アングルスラムを喰らったエディさんが逆転できるはずもなく、チャボ親子にいいようにやられ、
    最後はチャボのフロッグシュプラッシュを喰らってピンフォール負けを喫してしまいました。
    Royal Rumble後は、カート×エディって展開になるんですかねぇ…。
    で、是非とも何にでも口を出し、自分の価値観を押し付けるカート君
    そのキャラ設定のままヒールに持ってって欲しいんですけど、危なすぎますかねぇ…。
  ■今回のベノワさん&シナさん&ポーリーさん
    前回の「負けたら石鹸で口を漱ぎますよマッチ」で漱がれてしまったポーリーさんですが、
    今回も懲りずにシナさん&ベノワさんにハンディ戦を押し付けるですよ。
    今回の理由は「スポーツエンターテイメント業界は清教徒的な道徳に基づいているが、
    シナとベノワはhip-hopとラップでその道徳を貶めた。」ですって。
    その理屈に当てはまるのはシナさんだけで、ベノワさんにはhip-hopもラップも似合わないと思うんですが…。
    ……ともかくシナ&ベノワ×レスナー&ビッグショー&ライノ&モーガンという試合が組まれました。
    ところが、ビッグショーさんが控え室に閉じ込められ、試合に参加することができなくなってしまい、
    結局、シナ&ベノワ×レスナー&ライノ&モーガンという試合になりますた。
    で、ポーリーはリングサイド特別席(テニスの審判席?)を用意させ、そこで観戦するですよ。
    ……この時点で結末が想像できちゃうんですけど。(ぉ まぁ、そこは形式美なんでしょうかねぇ。
    試合の方は時間も見せ場もたっぷりで、Royal Rumble前にベノワさんをここまで酷使しますか!という展開。
    今回はシナさんがやられ役担当かな?と思ってましたが、ベノワさんもたっぷりやられますですよ。
    しかしシナさんはパワーファイタータイプなんでしょうが、巨漢が多いSD!ではパワー負けして見えて損な感じ。
    まぁ、レスラータイプに転向しても層は異様に厚いんですが。(ぉ
    人数の多いレスナー組が優位に試合を進めますが、クロスフェイスを喰らってしまったレスナーさんが
    試合を放棄し、控え室に引き上げてしまいます。Σ(゚Д゚;)
    当然そこでハードコア・ホーリーが絡むんでくるんですが、おまけ扱いっぽい感じっす。
    ここで試合はシナ&ベノワ×ライノ&モーガンになってしまい、
    最後はゴア誤爆⇒FUでシナさんがライノをフォールして勝ちますた。
    で、お約束どおり強制リングインさせられたポーリーがシナ&ベノワの餌食になると思われたところで、
    満を持してビックショーさん入場! シナ&ベノワを一蹴し、二人をトップロープから放り投げてしまいます。
    「どうせRoyal Rumble勝つのはベノワなんだろ?」と思わせておきながら、
    ビッグショーの強さも見せつける展開はナイスですよ。…それでも勝つのはベノワさんなんでしょうけど。(ぉ
  ■今回のタジリさん
    今回のタジリさんは、Royal Rumble出場を賭けてキッドマンと対戦ですた。
    完全にクルーザー級王座戦線からは離脱してしまった模様。まぁ、常時絡むのは難しいと思うので、
    早めに戻ってくるか、ヤクザチームアングルで頑張って欲しいと思いますですよ。
    何度も対戦しているキッドマン戦なんですが、今ひとつリズムに乗れず、凡戦になってしまいますた。
    タジリさんの場合、いい時はキックが試合のリズムを作っていくんですが、
    今日はグランド中心で組み立ててしまったのが原因かと。
    相手がミステリオやノーブルであればそれでもいいんでしょうが、キッドマンが相手じゃねぇ…。
    で、シューティングスタープレス誤爆⇒バズソーキックという展開でタジリさんがフォール勝ち。
    まぁ、Royal Rumble出場を決めたので、とりあえずは良かったかと思われ。
  ■その他の試合
   レイ・ミステリオ×チャック・パランボ
    ミステリオさんと対戦するのはパランボなんですが、当然FBIの残り2人もちょっかい出してくるですよ。
    天才ミステリオといえど、相手がパランボでは体格差で試合にならないようです。
    まぁ、体格差があっても、相手の技量が十分なら試合にはなるんですけどねぇ。(ぉ
    試合の方は丸め込んでミステリオが逆転勝ちするんですが、試合終了後FBIの3人にボコられてしまうですよ。
    その最中にノーブルがやって来て、ナンジオに金を払うですよ。
    一応、ノーブルがFBIを雇ってミステリオを潰しにかかったというアングルですかねぇ。
   Aトレイン×シャノン・ムーア
    シャノン・ムーア、強烈なプッシュ期間は終了したようですが、地道に使われてます。
    まぁ、やられ役として最適なんでしょうねぇ。
    クルーザー級はチャボも参戦しそうな感じなので、下手にクルーザー戦線に絡むよりは、
    今のポジションにいた方がおいしい感じがしますですよ。
    一方のAトレインさん、ヒゲを剃ってイメージチェンジです。相変わらず体毛は濃いままですが。
    試合は一方的にAトレインがムーアをいたぶる展開なんですが、試合途中でキャットが踊りながら乱入します。
    あっけにとられるAトレインさんをムーアが丸めて奇跡的な勝利!……とはいかず、カウント2で跳ね返すですよ。
    ムーアを鉄階段に打ちつけた後、ディレイラーかましてフォール勝ち。AトレインさんもRoyal Rumble出場です。
    ……キャット、何しに出てきたんでしょう!?

【今日買ったソフトもの】
  「からくりサーカス第32巻 / 藤田和日郎」

【今日のエロゲー】
  「ラブネゴシエイター / ライアーソフト」
    少しずつでも進めないとまずいですねぇ。もうちょっとがんがりましょう。

【今日の日常生活】
  西武池袋線に初めて乗りました。
    新宿線は何回か乗ったことあるんですけどねぇ。
    元々生活圏が東京東部と南西部が中心だったので、北西部は行く機会がなかったんですよね〜。
    就職してからは、ず〜〜っと横浜だし、東京北西部行くときは車だったし。
    イベントでもない限り、生活圏以外のエリアに行くことはないですから、いい機会だったかと。
    次は東武東上線だな。

【今日の一曲】
  Whatever / Chris Benoit's Theme (WWE)
    ベノワの硬派なイメージに似合ったいい曲だと思うですよ。
    ベノワ、エディが王座戦線にからんでくるのは良いことだと思われ。
 

2月22日(日)

今日はひたすらWWEを見ていました。
  だって、今日中になんとかしないと、また溜まっちゃうから…。_| ̄|○
  ブランド別発売作品リスト一覧も何とかしたいなぁと思いつつ放置しちゃってます。…もうダメぽ。
  まぁ、できることからコツコツとやらないとダメですね。う〜〜ん、時間が欲しいよぉ。金も要るケドナー
  あ、で、今日気付いたんですが、いつの間にやら20,000ヒットを超えておりました。
  火曜日か水曜日ぐらいにクリアした模様。これも皆様のお陰と感謝しております。
  今後ともよろしくお願いしますですよ。m(__)m

  うう。スマックダウン!の感想まで行きませんでした。明日はまたRAWだし…。
  今度の週末までには追いつきたいなぁ…。_| ̄|○

【先週のWWE・ROYAL RUMBLE】 Jan.25.'04 Philadelphia
  史上二人目の偉業達成。レスナー×ゴーバー戦実現へ??
    今年のロイヤルランブル戦の見所は「ベノワさん、史上二人目の29人抜きなるか?」なんですが、
    体格的に恵まれないベノワさんなので、他にスイーパー役が不可欠なんですよねぇ。
    誰がスイーパーになるんでしょうか。今年もケインさんなのかなぁ…。

  第一試合 世界タッグ王座選手権試合(テーブルマッチ)
          ○王者リック・フレアー&バティスタ×●挑戦者ダッドリーボーイズ 【RAW】
    反則裁定無しのテーブル戦という事で、試合はダッドリーズのペースで進行します。
    バティスタをリング外に放り出し、フレアーを3Dでテーブル葬にしようとするんですが、
    実況席にいたコーチが試合に介入するですよ。
    先週3Dテーブル葬を喰らっているだけに恨み骨髄に達してるんでしょうねぇ。
    当然、ダッドリーズの返り討ちにあい、Tシャツひん剥かれてマットに叩きつけられるですよ。
    いいぞコーチマン! へなちょこさがとってもキュート♪だと思うですよ。
    で、コーチにディーボン弾を喰らわせようかという時に、フレアーさんが復活。ババをリング外へ追い出します。
    そのフレアーに向かってディーボンがトップロープからのクローズラインを決めるんですが、
    バティスタがリング外から戻って、ディーボンをテーブルに叩きつけ、試合終了ッス。
    コーチ、息絶え絶えになりながらもリングアナに代わって、フレアー&バティスタ組の勝利をアナウンスし、
    その場で血管が切れそうなほどハイテンションなフレアーさんにインタビューするですよ。
    花道をフレアー&バティスタと一緒に引き上げるコーチさん、笑顔が変に爽やかですた。

  第二試合 WWEクルーザー級王座選手権試合
          ○王者レイ・ミステリオ×●挑戦者ジェイミー・ノーブル 【SD!】
    ミステリオ、黒地に赤のマスクで登場。で、ミステリオの入場シーンを見てると「西遊記」を連想してしませんか?
    ……私だけですか、そうですか。(´・ω・`)ショボーン ジジイの郷愁なんて、若い人にはわからんのですよ。
    飛んだり跳ねたりするミステリオ殴ったり極めたりするノーブルの対戦なので、
    今どっちが優勢なのかが一目瞭然で、試合観戦が楽でいいですなぁ。
    ミステリオ×ノーブルはハウスで何試合もやってるだろうし、ノーブルも試合展開が上手い方ですので、
    今日も短い試合時間ながらも、きっちり見せ場を作ってくれました。ここらへんはさすがSD!といった感じ。
    で、変幻自在のミステリオのスタイルに翻弄されながらも、ノーブルが優位に立ち、
    ロープで反動つけてキックに行こうとしたところで、ニディアがノーブルの足をすくってしまいます。
    その隙を見逃さずにミステリオが、619からトップロープの反動を利用したレッグドロップを決め、
    ノーブルにフォール勝ちですよ、お客さん。当然、試合終了後ノーブルはニディアを責める展開に。
    このストーリーはNo Way Outへ持ち越しです。そろそろニディアの逆襲が始まりそうですねぇ。

  第三試合 ○エディ・ゲレロ×●チャボ・ゲレロwithチャボ・ゲレロSr.
    試合開始と同時に会場全体が"エディ"コールで包まれますですよ。
    結構長く引っ張ってきただけあって、エディ人気は浸透している模様。
    チャボさんのヒール人気(?)はまだまだですが、この調子で行けばそこそこのヒールはこなせそうです。
    で、試合なんですが、オーソドックスな好試合だったかと。
    組み合って、ロープに振って、ショルダーアタックって感じで、「道場」をそのままリングに上げた感じかも。
    派手な技を多用せずに試合にしているのは、さすがゲレロ家という感じでお見事でした。
    最後はスープレックス3連発⇒フロッグスプラッシュでエディさんの勝利です。
    試合後、乱入してきたチャボSr.をパンチ一発で沈め、ダウンしているチャボさんをタコ殴りと
    エディさん、ラテンの情熱を暴発させてしまいます。 ま、このキレ具合も今の状況では魅力かと。
    チャボSr.をロープに縛りつけ、チャボを大流血させて、ゲレロ家家庭崩壊劇場の幕が降ろされますた。
    いよいよエディさんがWWE王座戦線へ殴りこみをかける時期が来たですよ。…いやぁ、長かったなぁ。

  第四試合 WWE王座選手権試合
          ○王者ブロック・レスナー×●挑戦者ハードコア・ホーリー 【SD!】
    ハードコア・ホーリーを抜擢するのはいいことだと思うんですが、
    正直、WWE王者にぶつけるのはどうよ?と思ってたんですが、
    Royal Rumbleに持ってくるってのはいいアイデアだったかと。
    PPVでの王座戦ですが、メインじゃないから相手がハードコアでも大丈夫ですもんねぇ。
    試合の方は、レスナーがハードコア・ホーリーを圧倒。
    ハードコアも下手じゃないんですが、見せ場がドロップキックとアラバマ・スラムしかない人ですから、
    これもしょうがないかと。最後は下手投げ⇒F5でレスナーのフォール勝ち。
    正直、PPVでの王座戦というには迫力不足の一戦で、試合後の余韻もなく、次の試合に行ってしまいました。
    で、次期シリーズで、ハードコア・ホーリーはどのポジションに行くんでしょうかねぇ。
    シナリオチームも置き場所に困るだろうなぁ…。

  第五試合 世界ヘビー級王座選手権試合(ラストマン・スタンディング・マッチ)【RAW】
          △王者HHH×△"Heart Break Kid"ショーン・マイケルズ(両者KO)
    毎度御馴染みのHHH×HBKの一戦でございます。っていうか、RAWはHHH×HBKに頼りすぎですよ。
    好試合になるのは間違いないんですが、こう連発されると食傷気味ですなぁ。
    確かに去年のHHHさんは元WCW王者経験者のしょっぱい連中ばかり相手にしていたので、
    「ちったぁプロレスできる奴と試合やらせろや(*゚Д゚)ゴルァ」状態になっていると思うんですが、
    HBKとばかりやらせるのってどうよ?? ジェリコさんとかRVDなんかいいと思うんですけどねぇ。
    ま、そんなストーリー的な問題点はあるものの、今日も力の入った好試合になりますた。
    両者とも職人気質なのか、最初の2分間はパンチとチョップだけで試合を組み立てます。
    その後はいつも通り、HBKの派手なバンプとHHHの玄人受けしそうな試合運びで進んでいきます。
    HBKさんがアサイムーンサルト風にHHHに向かって跳ぶんですが、
    期待通りスペイン語実況席に誤爆し、今日もスペイン語実況席は粉砕されますたと。φ(..)
    当然、HBKさんは今日も大流血です。何かPPVの度に大流血しているような気がするんですが…。
    その後はHHHが一方的にHBKをいたぶる展開に。まぁ、試合の中ほどではお約束ですね。
    そんなHHHさんも自ら持ち込んだパイプ椅子のせいで流血してしまいます。
    ……ファーストブラッドマッチだったら、さっくり終わってよかったのにねぇ…。(ぉ
    試合時間も15分を越え、両者息も絶え絶えになりながら、パンチ&チョップで試合を進めていきます。
    で、何度目かの両者カウントアウト寸前という場面で、HBKさんがいつもの反動なし跳ね起きを決めますですよ。
    アトミックドロップ⇒フライングエルボー⇒スイートチンミュージックのフルコース
    王座返り咲きかと思ったら、HHHさんがスイートチンミュージックをかわしながら、ローブローを決めます。
    その後も殴り合いが続き、HHHのペディグリーが炸裂したところで終わりかと思ったら、
    ギリギリで立ち上がったHBKさんがスイートチンミュージックを決め、そのまま両者カウントアウト。
    ……まぁ、今後のことを考えたら、ここで決着つけるのはもったいないですよねぇ。
    で、試合終了後、HHHさんは担架で連れて行かれましたが、
    HBKは担架を拒否し、自分の脚で花道を引き上げました。……これも伏線にするんでしょうねぇ。

  第六試合 ロイヤル・ランブル戦
    試合に先立ち、エリック・ビショフとポール・ヘイマンがリング上で対決ですよ。
    元WCW副社長と元ECW代表が、RAWとSD!のGMとしてWWEのリング上で対峙してます。
    バックステージで画面を見てるビンスさんも感慨深いものがあるでしょうねぇ、きっと。
    フィラデルフィアという事もあって、ヘイマンに「ECW!ECW!」のコールがとびます。
    ビショフの罵詈雑言に耐え切れずにヘイマンが飛び掛ったところで、RAWの保安官が出動。
    まずはビショフにスタナーを決め、ヘイマンと乾杯した後に、ヘイマンにもスタナー!!
    まぁ、実にストンコらしいコントだったかと。
    その後バックステージでゴーバーとレスナーのフラグ立てがあったんですが、
    これは「番組間でのトレードがまたあるよ〜〜ん」ってサインなんでしょうかねぇ。
    まぁ、ゴーバーは試合巧者の多いSDにいた方が試合しやすいのかもしれませんし、
    RAWの方にも試合組み立てられるベビーがほしいところですし。

    で、いよいよロイヤル・ランブル戦ッス。
    今年は優勝候補のベノワさんが1番目で出場ですよ。どうやって残るかが見所です。
    出場順と敗退順は下のリストを見ていただくのが一番かと。
    試合自体は例年どおり、登場して30秒〜1分は登場したスパスタに注目が集まるんですが、
    その他の時間帯は散漫な感じになってしまいます。これはしょうがないですねぇ。
    で、今年のランブル戦は本編以外に注目すべきアングルが幾つか挿入されてました。
    まず、ケインさんの後の入場者の時にジ・アンダーテーカーの旧テーマ曲が流れ、
    動揺したケインさんがブックたんに落とされるというアングルがありますた。
    テイカーさんも2ヶ月休んだので、そろそろ復帰時期なんでしょうか?
    そして、復帰の折には懐かしのデッドマンギミックを復活させるんでしょうか?
    生き埋め戦で敗退してるし、キャリアも残り少ないだろうし、デッドマンに戻ってもおかしくないですから、
    ちょっと期待してしまいます。
    で、次はテストたんを襲撃し、代理出場したミック・フォーリーさんですよ。
    オートンを落とした後、当然場外乱闘に突入し、殴ったり殴られたりで、往年のハードバンプの一端を見せます。
    RAWサイドではレッスルマニアまでPPVありませんから、
    この展開だとレッスルマニアでIC王座戦ってことですかねぇ??
    最後はスイーパー役をちょこっと勤めたゴーバーさんですよ。試合前にレスナーさんと絡んだんですが、
    ランブル戦にレスナーが乱入し、ゴーバーにF5敢行!Σ(゚Д゚;) 大胆な展開ですYO!
    完全にゴーバー×レスナーのフラグが立ちますた。…レッスルマニアに相応しいビッグカードなんですが、
    レスナーさんはベノワさんとWWE王座戦なのでは?? それともNo Way Outで負けちゃうのかなぁ…。
    で、ゴーバーがSD!に行くとなると、誰をRAWに持ってくるんでしょう??
    う〜〜ん、レッスルマニアに向けて、目が離せませんなぁ…。

	登場順                 敗退順(落としたスパスタ)
	 1番 クリス・ベノワ      S
	 2番 ランディ・オートン    R
	 3番 マーク・ヘンリー     R
	 4番 タジリ          S
	 5番 ブラッドショー      S   1番 ブラッドショー(ベノワ)
	 6番 ライノ          S   2番 タジリ(ライノ)
	                     3番 マーク・ヘンリー(ベノワ)
	 7番 マット・ハーディ     R
	 8番 スコット・スタイナー   R
	 9番 マット・モーガン     S
	10番 ハリケーン        R   4番 ハリケーン(モーガン)
	11番 ブッカーT        R   5番 スコット・スタイナー(ブッカーT)
	12番 ケイン          R   6番 ケイン(ブッカーT)
	13番 スパイク・ダッドリー   R(ケインに襲撃され、リングインできずに棄権)
	14番 リキシ          S   8番 ライノ(ベノワ)
	15番 ルネ・デュプリー     R   9番 マット・ハーディ(デュプリー)
						10番 ルネ・デュプリー(リキシ)
	16番 Aトレイン        S  11番 マット・モーガン(ベノワ)
						12番 リキシ(オートン)
						13番 ブッカーT(オートン)
	17番 シェルトン・ベンジャミン S  14番 Aトレイン(ベノワ)
						15番 シェルトン・ベンジャミン(オートン)
	18番 アーネスト・ミラー    S  16番 アーネスト・ミラー(オートン)
	19番 カート・アングル     S
	20番 リコ           R  17番 リコ(オートン)
	21番 ミック・フォーリー    R  18番 ランディ・オートン(ミック)
						19番 ミック・フォーリー(自爆)
	22番 クリスチャン       R
	23番 ナンジオ         S
	24番 ビッグショー       S
	25番 クリス・ジェリコ     R
	26番 チャーリー・ハース    S  20番 クリスチャン(ジェリコ)
	27番 ビリー・ガン       S
	28番 ジョン・シナ       S
	29番 ロブ・ヴァン・ダム    R
	30番 ビル・ゴールドバーグ   R  21番 チャーリー・ハース(ゴールドバーグ)
						22番 ビリー・ガン(ゴールドバーグ)
						23番 ナンジオ(ゴールドバーグ)
						24番 ビル・ゴールドバーグ(カート) 
						25番 ジョン・シナ(ビッグショー)
						26番 ロブ・ヴァン・ダム(ビッグショー)
	                  	27番 クリス・ジェリコ(ビッグショー)
						28番 カート・アングル(ビッグショー)
						29番 ビッグショー(ベノワ)

【先週のWWE・RAW(557)】
  なんとビックリ。ベノワさんRAW移籍!&ミック・フォーリー現役復帰?
    なんとロイヤルランブル優勝者ベノワさん、RAWに移籍です!!
    確かにRAWのベビー側にプロレスの上手いキャラが少ないと嘆いていましたが、
    まさかロイヤルランブルの翌日にベノワさんが移籍してくるとは思いませんでしたYO。
    去年のレッスルマニアのメインがWWE王座戦だったので、今年は世界王座戦にする必要があったとか、
    HHHがレッスルマニアのメインやらせろとビンスにせまったのか、色んな事情が考えられますが、
    とにかく、ベノワさんがRAWに移籍してきました。……これでジェリコさんの世界王座挑戦が遠のいたなぁ…。
    理屈としては、ロイヤルランブル優勝者は王座に挑戦できるとなっているが、
    どの王座かは決まっていないので、挑戦する王座を選べるって事らしいです。
    確かに盲点でしたなぁ。すっかり勝者の所属するブランドの王座だと決めてかかってました。
    で、試合とか乱闘とかの予定もなく、周りがみんな平服なのに、ベノワさんだけタイツ姿ですた。
    まぁ、そこら辺がベノワさんのベノワさんたる所以なのかもしれませんが。
  ■今週のジェリコさん愛の劇場
    ロイヤルランブルで惜しくも27番目に敗退してしまったジェリコさん、意気揚々とオープニングから登場です。
    「ロイヤルランブルでは負けちまったが、勝ったベノワはSD!所属だ。
     レッスルマニアの世界ヘビー級王座戦の相手は決まってねぇ。
     RAW所属で一番遅くまで残っていたのは俺だし、ビショフにはサバイバーシリーズの貸しもある。
     次の世界ヘビー級王座挑戦者は俺に決まりだ。そして王座を奪い取って、レッスルマニアまで独走だぜ!」
    てな具合にマイクアピールをかましますですよ。観客もベビーのジェリコさんに慣れてきたのか、いい感じです。
    いい調子で喋ってるとビショフさんがやって来て、「今日とある試合を組んだ。ケイン×トリッシュだ。
    世界王座戦かケイン×トリッシュ戦の中止かどっちか選べ。」と無理難題を押し付けます。
    ベビーターン中のジェリコさん、もちろんケイン×トリッシュ戦の中止を選ぶんですが、
    ビショフさん、弱り目のジェリコさんに更に畳み掛けますですよ。
    「ロイヤルランブルでスマックダウン組に優勝を奪われた罰だ。ジェリコ&RVDで戦ってもらう。
     相手はバティスタ&フレアーのタッグ王者、更にIC王者のオートンも加わるぞ!
    とハンディキャップマッチを命ぜられてしまいました。……ジェリコさん、扱いがすっかりベビーになってます。
    さっそくジェリコ&RVD×バティスタ&フレアー&オートンの試合です。
    メンバーがメンバーなので、当然好試合になったんですが、ジェリコさん×エボリューションというのが、
    実に新鮮で良かったかと。特にジェリコ×フレアーあたりはじっくり見てみたいっすよ。
    ジェリコさんがヒールになって2年ちょいですから、今のRAWのヒール側とはあまり対戦してないと思うので、
    暫くは新鮮なマッチメイクが楽しめそうです。
    で、試合の方はバティスタにウィールオブジェリコを決め、タップアウト寸前まで持っていくんですが、
    オートンが乱入⇒RKOを決め、ダウンしているジェリコさんをバティスタが押さえ込んで終わりですた。
    ジェリコさんがベビーとなるとマッチメイクにも幅が広がりますねぇ。
    試合後、控え室でジェリコさんが落ち込んでいると、トリッシュがやってくるですよ。
    ジェリコがベビーターンし、ケインからトリッシュを救ったことで、一気にラブラブモード突入かと思いきや、
    「私たち、いい関係が築けると思うの。…本当に親しい友人として。」ですって!Σ(゚Д゚;)
    ……へなちょこラブコメマンガでつか!? ベタな展開だなぁ。
    ジェリコさん、がっくりしながらも、「…そうだな、まずは友人からだな。」と自分を納得させるですよ。
    更にトリッシュさんの爆弾発言は続き、「クリスチャンのようにナンパには付き合えないけどね♪」と
    ジェリコさんのガラスのハートを粉砕しまくりです。(T-T)
    この言葉にジェリコさんの顔色が代わったところで、三角関係の一角クリスちゃんが登場。
    トリッシュを追い出し、ジェリコさんに向かって「女のために世界王座挑戦を諦めたって!? 何考えてる?」
    と言いやがりますですよ。よほど女にジェリコさんを取られたのが悔しかったんでしょうねぇ。
    更には、自分がジェリコさんを落とそうとしたのを棚に上げ、ジェリコさんに落とされたことを責めるですよ。
    ここら辺は総受けと噂されるジェリコさん、本領発揮ですね♪♪(ぉ
    最後に「ビショフに頼んで、タッグ王座第一挑戦者決定戦に出られることになった。いつまでも腑抜けてないで、
    シャキっとしろよ。そして俺の愛を受け入れるんだ!」とジェリコさんに気合を入れるですよ。
    ジェリクリとトリッシュの三角関係はまだまだ続きそうです。
  ■今週のミックさん
    ロイヤル・ランブルで電撃復帰をはたしたミックさん、今日は先月の逃亡事件の真相を語るですよ。
    背広姿ではなく、いつものボロボロのシャツで登場です。
    長々と喋ったんですが、どうやら「現役を引退してから、怒りを引き出せなかった。
    オートンにツバを吐かれても怒り心頭には達しなかったんだ。」って事らしいです。
    で、オートンを呼び出し、怒り心頭に達するためにもう一度顔にツバを吐いてくれと頼み込みますですよ。
    オートンが躊躇うと「若造がなめんじゃねぇぞ。言う事聞けねぇってのか(*゚Д゚)ゴルァ」と逆ギレです。
    ……本当にイカれてます、この親父。(ぉ
    でオートン君、二度ほどミックの顔にツバを吐きかけますが、完全に飲まれてます。器が違います。
    ミックさん、イっちゃった勢いで更に続けますですよ。
    「よ〜〜し、来た来た! ようやく身に沁みてきたぜ。オートン、お前は俺の名前にツバを吐いた。
     俺のやってきた事にツバを吐いた。俺の愛する業界にツバを吐いたんだ。俺は絶対に絶対に認めねぇ。
     お前みたいな小僧っ子に俺の名前を汚されてたまるか。ようやく怒り心頭に達したぜ。
     オートン、お前にこの怒りをぶつける最適の場所と時間がある。それは、この場所で今からだ!
    ミックさん、そう言っていきなりオートンに襲い掛かり、ボコボコにしてしまいます。
    オートン救出にバティスタ&フレアーが駆けつけるんですが、イスを手にしたミックさんに逆襲されてしまいます。
    ……ミックさん、このまま現役復帰しちゃうんでしょうかねぇ…。う〜ん、恐ろしいことだ。
  ■今週のコーチマン
    コーチさん、ビショフの目の前で、昨日のビショフ&ヘイマンのやられっぷりを思い出し笑ったのが、
    ビショフの癇に障ってしまったため、ゴーバーとのノーDQ戦を命じられてしまいます。
    で、リング上で最後の悪あがきをするコーチマンに救いの神が現れるですよ。
    セオドア・ロングが同じ黒人のコーチマンを助け、マーク・ヘンリーを護衛として差し出します。
    マーク・ヘンリーごときでいい気になってしまったコーチマン。にこやかな顔でゴーバーを待ち受けます。
    試合がはじまるんですが、実質ゴーバー×マーク・ヘンリーの一戦です。
    めちゃめちゃしょっぱいんちゃう?と思ってたんですが、これが中々。
    単純な力と力のぶつかり合いは、それはそれで見応えがあるものだなぁと感心しました。
    で、結局マーク・ヘンリーはリング外へ放り出され、のほほんと見ていたコーチはゴーバーの餌食になるですよ。
    トップロープから投げ捨てられ、最後はスピアー⇒ジャックハマーのフルコース。
    ここ数週間の間にスイートチンミュージック3Dジャックハマーと大技喰らいまくりです。
    …しかし、ジャックハマーの時に足を伸ばすところなんか、芸が細かくていいですね♪
  ■その他の試合
   ・ビクトリア&リタ×モーリー&ジャズ
    ジャズが復帰したので、ビクトリアはベビー側に移った模様。
    ビクトリアはどっちにもいけるタイプなので、重宝に使われそうです。…プロレスはまだまだ下手ですが。
    それでも一年前よりは見られるようになって来たので、引き続き頑張ってほしいところ。
    後はゲイル・キムが復帰すれば一応全員揃うんでしたっけ? プロレス巧者が一人二人欲しいですなぁ。
   ・ケイン×ババレイ・ダッドリー
    ババレイもピンでやっていける実力はあるんですよね。
    ただ、ダッドリーズでやった方がよりよい試合を見せられるんでしょう。
    試合の方は暴走したケインさんが鉄階段でババをぶっ飛ばしてしまい反則負け。
    ババレイ救出に来たディーボンもツームストーンパイルドライバーでKOしてしまいます。
    自信満々で決めポーズに行こうとしたところで、昨日と同じように鐘の音が!
    いよいよ以って、テイカーさん、デッドマンで復活のヨカーンって感じですか?
   ・ロブ・コンウェイ×リコ
    この試合、最大の見所は試合ではなく、ピンチに陥ったリコを救出しようとして、
    Missジャッキーがチューブットップを思いっきり下げる場面でしょう。
    もちろん、TV画像は真後ろからの画面しか映しません。
    お前、何で後ろから撮るんだよ!! 前回れ!前!!絶対に無理です。(ぉ
    鼻の下が延びきってしまったコンウェイ、リコの回し蹴り喰らってフォール負けです。
    まぁ、負けて悔い無しってとこですかねぇ。
 

2月24日(火)

働け!エロゲーマー。
  昨日は熱出して倒れてたんですが、上司に呼び出されました。ヽ( `皿´)ノ
  まぁ、この時期に倒れる方が悪いと言われればそれまでなんですが。(ぉ
  風邪薬+解熱剤+2000円のドリンクでムリヤリ蘇生させ、出勤したですよ。
  しかも9時過ぎまでこき使われまくりっすよ。 帰宅後寝床へ直行したのは言うまでもなし。
  今日も今日とて薬で熱を下げていると知りながら、ど〜でもいいような仕事で残業させますか…。(つД`)
  まぁ、昨日十分睡眠取った甲斐あって、かなり体調は回復してたんで耐えられましたが。
  定時上がりを目論んでいたのになぁ…。残業のせいでマリみて録画しそこねてしまいました。
  先週のSD!の感想も書けていないし、明日のひかり荘も見れないかもしれないなぁ。_| ̄|○

【今日買ったソフトもの】
  「週刊アスキー」
  「スカイパーフェクトTV!ガイド3月号」
    3月にテレ朝チャンネルも開局。一応キー局全てがスカパーにチャンネルを開設したことになりますた。
    しかし、フジ以外は全然力はいってません。各局ともフジ並に力を入れて欲しいなぁ。

【今日のエロゲー】
  「ラブネゴシエイター/ライアーソフト」
    さちえさんシナリオ終了。残るは一重シナシオ&BADエンド回収のみ。
    次はぶるまー2000だ!! その前にアカルイミライかなぁ。

【今日の日常生活】
  今日も残業ですた。で、蒲田あたりの物件物色中。
    このまま行くと4月の財政が異様に豊かになりそうです。4月も激戦になりそうなので結果オーライか?
    金も欲しいが暇も欲しいので、ちょぼちょぼぐらいが丁度いいんですけど。
    …それはそうと、蒲田あたりで中古マンションの出物ないっすかねぇ…。
    できれば3DKで2000万弱、駅から遠くてもいいんですがNTT収容局のすぐそばって物件がいいなぁ。

【今日の一曲】
  I am the patriot / Jackson Browne
    いかにもジャクソン・ブラウンな詩なんですが、非常に共感できます。
    こういう歌が生まれないのが日本のいいところでもあり、悪いところでもあると思われ。
 

2月25日(水)

ひかり荘何とか間に合いました。
  残業だったんですが、一段落付いた所ですがる上司をぶっちぎり帰ってまいりました。
  今日は残業したくないですと言っておいたのに〜〜。まぁ、この時期では仕方ないです。
  正直、ぶっちぎった後が心配です。明日はどうなることやら…。
  で、ひかり荘なんですが、今回も掲示板がチャットのように流れていきましたですよ。
  ちゃんとしたツリー式の方が、ネタが続いて面白いかもしれないです。

【今日買ったソフトもの】
  「蒼天航路 第30巻/王欣太」
    いよいよ魏王っすかぁ。やっぱり曹操死んじゃったら終わりなのかなぁ。
  「こみっくパーティ 第4巻/犬威赤彦」

【今日のエロゲー】
  「ラブネゴシエイター/ライアーソフト」
    中々終わりません。なんとかプレイする時間を確保したいなぁ。

【今日の日常生活】
  世間一般では給料日でした。
    しかし、ウチの給料日は毎月5日なので、月末月初は苦しいんです。
    世の中は世間一般を基準に動いていやがりますので、こんなのとかこんなのが発売されるですよ。
    ちくしょー! めちゃめちゃほし〜〜。 物欲魂が暴発寸前ですよ。
    しかし、来月もまだまだ要緊縮財政なので、Blood Wrestlingは4月に回さないとなぁ…。
    この永久保存版と一緒に買うことにします。
    ……しかし、見てる時間あるのかなぁ…。_| ̄|○

【今日の一曲】
  STEP UP↑ / 岡村靖幸
    世は押しなべて岡村ちゃんかと。
 

2月26日(木)

珍しく仕事の相手に声を荒げてしまいました。ヽ( `皿´)ノ
  何度言っても理解してくれなかったので、それまでの鬱憤もあって、怒りが爆発してしまいました。
  あんなのが組織の中枢部分にいるとは、ウチの会社の未来は暗いですよ。_| ̄|○
  奴のミスで仕事が倍になったのにスミマセンの一言もないし、以前説明したことも「聞いてない」とほざきやがるし。
  ○日までって締め切り切っておきながら、一週間も書類ほったらかしだし。
  私も数年前まで似たような仕事やっていて、相手の苦労も判るんで、今まで我慢してきたんですがねぇ…。
  謝りにくいポジションにいることはわかるけど、自分の失敗で相手に迷惑かけたら謝らないと。
  ……慣れない事したんで、熱出ちゃいましたよ。(ぉ

【今日のエロゲー】
  「ラブネゴシエイター/ライアーソフト」
    一応終わりました。小ネタやギャグは面白かったし、ストーリーも楽しめました。
    が、共通シナリオが多く、全ヒロイン攻略を目指すと飽きちゃいます。
    スキップ使ったとしてもネゴ勝負はやらないといけませんしねぇ。
    メインヒロイン+サブヒロインにした方が良かったと思われ。
    多分、Little Little Electionがあの形になったのは、この反省があってなんだろうなぁと思いますた。
    で、次はワマーシナリオがやりたいので、アカルイミライに行くですよ。
    大丈夫、理屈じゃないんです!!

【今日の日常生活】
  今日も残業ですた。
    上記しましたが、そんなこんながあって、仕事のスケジュールがメチャメチャになってます。
    その他にも飛び込みの業務が連発し、予定の立てようがありませんですよ。
    通常業務のスケジュールも立て込んでいるというのに、カオスの様な状況は勘弁してください。
    上司もかなりキているようで、苛立ちが隠せないようです。
    「忙しい」という字は心を亡くすと書くのだなぁ…。
    宝くじ当てて、楽隠居したいんですけど、当たってくれませんかねぇ…。

【今日の一曲】
  You Might Think / Cars
    リック・オケイセックはアメリカ人でありながら、何でこの音を作れたんでしょうねぇ…。
    う〜〜ん、不思議、不思議。
 

2月27日(金)

今日はエロゲ回収できず。(つД`)
  いつもなら金曜日は定時に上がってアキバへGo!なんですが、今日も残業ですた。_| ̄|○
  まぁ、キャララ!東京が今週じゃなかっただけマシという事にしておきましょう。
  しかし、今日買う予定だったMoeラブは、レシート持って行けばサイン色紙がゲットできたのに…。
  非常に悔しいっすねぇ。萌え萌えの生色紙がゲットできるチャンスをみすみす見送らざるを得ないとは…。
  まぁ、生きていくためには何かを犠牲にしなければいけない訳で。
  児玉姐さんの公開羞恥プレイ生歌聞き逃すよりはよっぽどマシかと。

【今日のエロゲー】
  「アカルイミライ/Flying Shine くろ」
    …という訳で、ワマーシナリオ目当てでアカルイミライをはじめてしまいますた。
    大丈夫、理屈じゃないんです!! って、こんなネタ誰が判ってくれるんだろう?
    児玉姐さんに期待したいところなんですが、さすがの姐さんもスカパー未放送のこの作品は判らないでしょうね。
    で、児玉姐さんといえば、アカルイミライにも出演されている訳ですが、
    児玉組組員の私の脳は、自動的に児玉姐さんの声を児玉姐さんとして認識してしまいます。Σ(゚Д゚;)
    更には吉川先生だの楠さんだの乃田さんとかまおまおまひるチン(´Д`)ハァハァとか
    がっちゅレギュラー陣総出演って感じっすよ! (乃田さんはがっちゅ出てないケドナー。)
    ほぼ全員、キャラクターより先に声優さんの声として聞こえてきてしまいますですよ。_| ̄|○
    ……私もまだまだ「萌え」が足りないようです。 エロゲヲタなら誰もが迎える苦境(?)ですよ。
    ぬおおおおおー!! この苦境を乗り越えられれば、エロゲヲタとして一回り大きくなれるはず!!
    その先には、きっと夢のような桃源郷があるですよ!! ……間違いなく2次元ダケドナー。

【今日の日常生活】
  今日も今日とて残業ですた。
    昨日ほど波乱に富んだ内容ではありませんが。地味に地道に残業だったわけで。
    今月はたっぷり残業したので、4月のお給料が楽しみですよ。
    多分、コレコレコレとパーツ幾つか買って終わりでしょうなぁ…。
    そう考えるとお金って使いで無いですなぁ。……もしかして物欲魂暴発しすぎですか??
    ま、物欲魂充足させるなんて、宝くじでも当たらない限り、どだい無理な話ですからねぇ。
    地道にシコシコ稼いで行くしかありませんなぁ…。

【今日の一曲】
  Jamping Jack Flash / The Rolling Stones
    ある音楽評論家が「100年後、子供たちから「ロックってどんな音楽?」と聞かれたら、
    この曲を聞かせればいい。」と言ったそうなんですが、全く持ってその通りだと思うですよ。
    必要にして十分。過もなければ不過もない。後世に残るロックの名作ですな。
 

2月28日(土)

マトモな社会人に成り果ててしまいそうです。
  朝から鼻水が止まりません。今週はだましだましやってきたんですが、週末という事で気が抜けたんでしょうか??
  週末に体調が悪化するとは、まるで、マトモな社会人みたいじゃないですか!(ぉ
  ここのところ残業が多かったので、体が勝手にマトモな社会人モードに移行してしまったようです。
  ヲタたるもの、平日体調悪化させても、イベントの多い週末は万全の体調で迎えないと!!

  それでも、昨日Moeラブの回収に行けなかったので、アキバへ行ってまいりますた。
  最近PC起動の際にハードディスクが異音を出すようになったので、120GBのハードディスクも購入。
  で、今月も激しく金欠病なんですよねぇ。…なんでこんなに金無いんだろう?
  遠出した訳でも、高額なアイテム購入した訳でもないのに、変だなぁ。エロゲ4本買ったからかなぁ??
  一度きちんと月間の出費状況を整理してみないといけませんな。あ、あと甥っ子関連の出費もありましたしね。

  途中マッサージに寄って身体をほぐしてもらって帰宅。相変わらず鼻水止まりません。
  アキバ駅前を何度も往復して10個ぐらい貰ったポケットティッシュも残っていませんですよ。Σ(゚Д゚;)
  とにかく、薬飲んで、温かくして、布団に入って寝るですよ。……ここのところ睡眠不足だったしなぁ…。
  寝てる間にハードディスクのデータ退避させておこうっと。

【今日買ったソフトもの】
  「鋼鉄天使くるみ 第11巻/介錯」
  「空のむこう/遠藤淑子」
    久々の遠藤先生の新作っすよ。相変わらずな遠藤作品な訳で安心しました。
    もっとバンバン書いて欲しいってのはあるんですが、このまま変わらないでいて欲しいなぁ。
    できれば、もっとギャグ満載のヤツを一つおながいします。
  ウイルスセキュリティ2004/ソースネクスト
    2ユーザーパックで2980円という価格に負けました。_| ̄|○
    それにノートンだと画像ファイルが上手く表示されない事が少なくないんで。
    そういえば最近はウイルスメール来ないなぁ。スパムメールは山ほどくるのに…。

【今日のエロゲー】
  「アカルイミライ/Flying Shine くろ」
 

2月29日(日)

Backupは取りましたが、HDD取替えまでたどり着けず。
  一日中寝ていたので、取替え作業までたどり着けませんでした。_| ̄|○
  相変わらずHDDは起動時に異音を発しているんですが、なんとか来週末まで持ってほしいッス。
  来週になれば給料も入っているので、思い切ってサウンドカードも代えてしまおうかしら。
  そうすると、作った時から使い続けてるのって、リムーバルドライブとキャプチャカードだけになって、
  いつの間にか本体は筐体除いて総取り替えって感じです。
  これが自作のいいところでもあり、怖いところでもありますなぁ…。(ぉ

【先週のWWE・SMACK DOWN!(232)】
  スマックダウン版ロイヤルランブル開催! SD!の主役はエディさんが獲得!
    ロイヤルランブル勝者のベノワさんがRAWに電撃移籍していまったため、
    SD!の方はレッスルマニアの主役の座が混沌としてきました。
    レスナー×ベノワじゃPPVの購入数稼げないと判断したんでしょうねぇ、きっと。
    かといって毎度お馴染みのレスナー×カートではインパクト弱いですしねぇ。
    まぁ、ロイヤルランブルでレスナー×ゴーバーのフラグが立ったようなので、ゴーバーが相手なのかな?
    ネームバリュー、期待度、組み合わせの新鮮さでもピカイチでしょうから、これになりそうですねぇ。
    試合として面白いものになるかは甚だ疑問なんですが。

    で、ベノワさんの移籍に怒ったビンスさんが、自分がストンコ相手にやってきた事を棚に上げ、
    「貴様がベノワをいじめるから、ベノワは移籍したんだ」とポーリーを叱りつけるんですが、
    ポーリーは開き直って、「ベノワなんてクソ喰らえ! それなら他のヤツにチャンスをくれてやる!
    ビンス、アンタだってそうしただろう!? ナッシュとホールがアンタの元を去った時、
    ブレッド・ハートが辞めた時、ハルク・ホーガンが去った時もそう言ったはずだ。
    だから今夜ここで地上波初のロイヤルランブルを開催し、勝者はNo Way Outで王座に挑戦する。」
    と大胆極まりない開き直りを見せる訳で、ビンスさんもこれにはOK出すですよ。
  ■今週のベストマッチ
    当然、メインイベントとして設定されたスマックダウン版ロイヤルランブルな訳で、
    本番同様、出場順と敗退順は下を参照のこと。
    ロイヤルランブルであっても、試合の質は高いスマックダウンですから見応えあったですよ。
    特に最後のエディ×カートはプロレスとして見応え十分ですた。
    このカードならレッスルマニアの舞台でも、去年のHBK×ジェリコぐらいの試合は見せてもらえそうです。
    シナさんのWWE王座挑戦は夏以降になりそうですねぇ。今回も主に絡んでいたのはビッグショーでしたし。
    で、いよいよエディさんがWWE王座に挑戦ですよ。
    エディさん、抜擢が遅すぎたきらいもありますが、それでも古くからのファンとしては嬉しいですねぇ。
    エディさん、ベノワさんと日本のジュニアヘビーで頑張ってきた選手がメイン抜擢とは、感無量っすよ。

    登場順                 敗退順(落としたスパスタ)
     1番 カート・アングル
     2番 ライノ
     3番 チャーリー・ハース
     4番 シェルトン・ベンジャミン
     5番 ブラッドショー
     6番 アーネスト・ミラー     1番 アーネスト・ミラー(カート)
     7番 タジリ
     8番 ビリー・ガン
     9番 ビッグショー        2番 タジリ(ビッグショー)
                      3番 ブラッドショー(ビッグショー)
    10番 ジョン・シナ
    11番 ナンジオ          4番 ナンジオ(シナ)
    12番 Aトレイン
    13番 エディ・ゲレロ       5番 Aトレイン(エディ)
    14番 リキシ           6番 ライノ(不明)
    15番 ハードコア・ホーリー    7番 ジョン・シナ(ビッグショー)
                      8番 ビッグショー(全員+シナ)
                      9番 チャーリー・ハース(エディ)
                     10番 シェルトン・ベンジャミン(カート)
                     11番 ハードコア・ホーリー(カート)
                     12番 ビリー・ガン(エディ)
                     13番 リキシ(カート&エディ)
                     14番 カート・アングル(エディ)
  ■今週のシナさん&大巨人さん
    シナさんはロイヤルランブルでヒザをケガしたらしく、ニーブレスを装着しています。
    確かにおかしな落ち方しましたしねぇ…。で、今日はポーリーさんとの絡みも短く、
    遺恨を深めるまで行きませんでした。まぁ、既に十分深まっているんでこれ以上深めなくてもいいんですが。
    で、10番目に登場したシナさん、PPVと同じようにビッグショーに落とされてしまいます。
    ところがシナさん、そのまま引っ込まないで、落とされかけているビッグショーを外から引っ張るですよ。
    そろそろビッグショー×シナのUS王座戦が組まれてもいい頃だと思うんですが、どうなんでしょう。
  ■今週のエディさん&カート君
    今週のエディさんは、移籍したベノワさんの代わりとしてロイヤルランブルに出場するですよ。
    ところが、番組中盤で誰かに襲われ、意識不明になってしまいます。
    駆けつけると、そこには私達がやりましたと言わんばかりに立っているチャボ父子が。(ぉ
    激昂したミステリオがチャボ父子に殴りかかります。どうやらチャボはクルーザー級でミステリオと絡む模様。
    しかし、ここでミステリオ×チャボだと、ノーブルの立場が危うくなってしまいます。
    せっかくニディアとの絡みでクルーザー王座に絡み始めたところなのになぁ…。
    で、エディ重体の報を聞いたアメリカ的善意を体現するカート君
    ポーリーに「エディの代わりにチャボを出したら許さないぞ!」と文句を言いに行きます。
    しかしポーリーに「エディが間に合えば出てもらうし、間に合わなければ欠場させるだけだ。カート、こう考えろ。
    エディが来なければお前のチャンスが増えるんだ。」と言われ、何も言わずに引っ込むですよ。
    カート君、そろそろキャラチェンジ考えてるんでしょうかねぇ…。ちょっと挙動不審です。
  ■今週のレスナーさん
    今週のレスナーさんは、ゴーバーとの絡みについてジョシュのインタビューに答えますた。
    「今まで俺はゴーバーもどきと言われてきたが、ゴーバーは最年少王者だったか?
    ヤツはレッスルマニアのメインも張ってねぇし、団体史上最強の王者でもねぇ。
    俺がゴーバーもどきなんじゃなくて、ヤツがレスナーもどきだったんだ!!」
    とデムパな事を言い張ります。
    デムパついでに今から誰の挑戦でも受けてやる!と某元参議院議員の様な事を言いやがりますよ。
    という事でオープンチャレンジ(ノンタイトル戦)な訳ですが、
    対戦相手として出てきたのがオーランド・ジョーダンでガッカリ。_| ̄|○
    まぁ、主要選手はロイヤルランブルに参加するんでしょうがないですなぁ…。
    ジョーダンもドロップキックとかドロップキックとかドロップキックとかで頑張るんですが、
    最後は久々のブロックロックでタップアウトですよ。ジョーダンも素材はいいようなので精進してほしいっすね。
  ■その他
   バシャム兄弟×ビリー・キッドマン&ポール・ロンドン
    キッドマンとロンドン、思いっきりキャラ被ってます。
    キッドマンはヘビーに転向すべきだと思われ。ヘビー級には似たキャラいないからいいと思うんですがねぇ。
    正直、クルーザーのペースに対応できてないような感じだしねぇ。
   レイ・ミステリオ×ジェイミー・ノーブル
    ついにニディアさんの視力が回復していた事が明らかになりますた!!
    これからどんな展開が待っているんでしょうか? ノーブルとニディアとミステリオの関係は!?
    ……なんて思っていたら、ミステリオはチャボさんの方に行ってしまうみたいです。
    先週、先々週あたりのノーブル、ニディア、ミステリオの絡みは何だったんでしょう?
    で、試合の方はノーブルがミステリオを翻弄。ノーブルの実力を垣間見たような感じっす。
    飛んで跳ねるミステリオの方に目が行きがちなんですが、ノーブル中々やりますなぁ。
    夏あたりにクルーザー版King Of The Ringとかやってくれませんかねぇ。
   今週のドーンマリー
    今週もエロかったです♪ エロさでは全DIVAイチかと。

【今日買ったソフトもの】
  「PC D.I.Y. 4月号」
    PC DIY、来月で休刊ですって!! ビストロ面白かったのになぁ…。_| ̄|○
    確かに最早自作に価格的メリットなし!という状況になっているのですが、
    自作市場or自作ユーザー市場というのは、劇的に縮小している訳ではないと思うのだが。
    まぁ、キルタイムは「PC自作派」も出しているし、縮小しつつある市場に2誌は不要と判断したんでしょうねぇ。
    それに自作市場をターゲットにした場合、情報の速報性という点ではネットに敵いませんからねぇ。
    後継雑誌として中古PCにターゲットを絞った雑誌が創刊されるようなので、それに期待しましょう。
    ……笑える雑誌がまた一つ減ってしまったなぁ。

【今日のエロゲー】
  「アカルイミライ/Flying Shine くろ」
    まだ途中なんですが、「W.A.M.〜wetandmessy.com〜」とはちょっと毛色が違うかんじ。
    アレと同じ感じを求めていたので、ちょっと期待はずれっぽい気がしますですよ。
    ま、まだ本編もクリアーしていないので、あんまり参考にはなりませんが。

【今日の日常生活】
  体調はまだ回復しません。
    いつにも増してたっぷり睡眠をとったにもかかわらず、まだ微熱が引きません。
    薬を飲むと楽になるんですが、薬が切れると鼻水+熱が復活してくるですよ。
    結局、今日は一日布団の中でごろごろ過ごしました。
    まぁ、ここのところ日常生活にダラダラ分が足りなかったので、いい補給になったかと。
    勢いで「'cause Stone Cold Said So!」と「What?」とDVDを二本も見てしまいました。
    WCWの頃のストンコはパワフルでしたなぁ。WWEではこんちきしょうなタフガイになってましたが。

【今日の一曲】
  Prove It Allnight / Bruce Springsteen
    基本だすな。スプリングスティーンは一通り聴いておいた方が良いと思われ。
 

 

《《 もっと前を読む       目次に戻る        TOPに戻る       もっと後を読む 》》