04年7月下旬の日記

  TOPへ戻る

   21日 22日 23日 24日 25日 26日 27日 28日 29日 30日 31日

7月21日(水)

がっちゅ公開再延期。
  がっちゅまで再延期ですか!!Σ(゚Д゚;) 修正ファイルDLの負担が大きいので23日(金)に公開延期ですよ。
  しかし製品版には修正ファイルがついているんで、購入者は今更DLする必要ないと思うんですが……。(ぉ

  で、なんと空箱のファンディスク「空缶」発売決定ですって!!Σ(゚Д゚;)
  限定数500で、予約者にはスペシャル特典があるとのこと。 ……世の中舐めまくりって感じですなぁ。
  後、いつの間にか空箱制作スタッフがRusKというブランドを立ち上げていますた。
  う〜ん、こんなんでいいのかなぁ。

【今週のWWE・RAW】
  HHH、ユージン篭絡。リーガル卿、すっかり男前に。
    見終わっているんですが、筆が進みません。また明日以降という事でご容赦下さい。
    最近、また遅れがちだなぁ…。_| ̄|○

【今日買ったソフトもの】
  「めい探偵網笠栗須!! / あろひろし」
  「TECHGIAN9月号」

【今日のエロゲー】
  「超光戦隊ジャスティスブレイド / MAIKA」
    天堂静香さん攻略中っす。これから静香さん使ってジャスティスブレイドの面々を落としまくりでつよ。
    エロいことはエロいんですが、儂のツボじゃないんだよなぁ…。まぁ、これは好みの問題ですからねぇ。
    中々プレイする時間を確保できないのが難点ですな。今日はちょっと集中してプレイできるといいなぁ。

【今日の日常生活】
  Happy Birthday To Me!
  誕生日を迎えても嬉しくもなんとも無い歳ですから、どうでもいいんですが。
  まぁそれでも、記念日といえば記念日な訳なんですが、困ったことに今年も一人で迎えてしまいましたすよ。
  ……去年は海の日で休みだったんで、ブランド別発売作品リストを作ってたんですなぁ。
  仕事で擦り切れていた今年とどっちが幸せなのかなぁ。……どっちもどっちだなぁ。
  ま、エロゲヲタに一般人な幸せは無縁と自分を慰めますですよ。
  ……一般人な幸せをGetしているヲタは沢山いるケドナー。_| ̄|○

【今日の一曲】
  カルアミルク / 岡村靖幸
    今日は心身ともに疲れてしまいましたですよ。疲れた心に岡村ちゃんが沁み亘りますなぁ。
 

7月23日(木)

慣れは恐ろしい。
  33度でも過しやすく感じてしまいました。慣れというのは恐ろしいですなぁ。

【今週のWWE・RAW】
  HHH、ユージン篭絡。リーガル卿、すっかり男前に。
    デビュー時、そのキャラクター故に非常に将来を心配されたユージンですが、ストーリーとしては大成功の模様。
    ユージンのお陰でHHHの悪逆非道さが際立ってます。非常に喜ばしい状況ですな。
    やはり悪役のキャラが立ってないと面白くないですからねぇ。
    更にはヒールに徹していたリーガル卿のベビーターンという嬉しいオマケつき。
    で、今日も今日とてHHHの薄っぺらい嘘にユージンはコロッと騙されるんですが、
    あまりの気前のいい騙されっぷりに、自ら性根の腐った男と認めながらも
    ユージンへの愛ゆえにベビーに身を投じたリーガル卿が「HHHを信じてはいけません。罠です!」
    ユージン以外は皆気付いている事実を言いながら入場してくるですよ。
    で、何だかんだあってHHH×スティーブン・リーガルの試合が組まれました。(;゜∀゜)=3
    特別レフェリーにユージンを迎えて試合が開始されました。さすがランカシャーレスリングの後継者リーガル卿、
    久々の試合とはいえ、見事なグラウンドテクニックを披露するざます。劣勢に追い込まれたHHHさん、
    除外のフレアー翁がユージンをひきつけている間に、今は懐かしの指金具を受け取り反撃を試みます。
    しかし指金具の使い方には一日の長のあるリーガル卿、機先を制してHHHさんにパンチを叩き込むと、
    ダウンしたHHHから指金具を奪い取ると自らの左手へ装着してしまいます。
    で、リーガルが装着するや否やフレアー翁はユージンを開放。
    リーガルの指金具を見つけたユージンはリーガル卿の反則負けを宣告してしまいます。
    ユージンさん、尊敬していたリーガル卿に裏切られたショックで(´・ω・`)ショボーンな表情。
    エボリューションの非道さに怒り心頭に達したリーガル、HHH目掛けて突進するんですが、
    HHHは寸前で回避。HHHの後ろにいたユージンに衝突してしまいます。……お約束ですなぁ。
    リーガル卿に裏切られた上に攻撃されてしまったと思い込んだユージン、益々HHHに傾斜していきます。
    どの段階でHHHに騙されていることに気付くことになるんでしょうかねぇ。ワクワク。
  ■今週のメイン
    今週のメインはクリス・ベノワ×ケインのWWE王座選手権試合です。Judgement Dayの再戦ですね。
    しかもビショフの策略でベノワさんはタップアウト勝ちしか認められず、ケインさんの方は
    反則勝ちでもリングアウト勝ちでもタイトル奪取というえこひいきな試合条件になっています。
    Judgement Dayでタップアウト取れなかったのをここで生かす訳ですな。
    で試合の方はJudgementDayと同じように、ベノワさんの関節技をケインさんがパワーで跳ね返し続けます。
    シャープシューターもクロスフェイスも力任せに振りほどいてしまいますですよ!Σ(゚Д゚;)
    逆にケインさんの力任せの打撃攻撃にベノワさんもグロッキー気味になってしまい、
    場外で鉄柱に打ち付けられ、危うくカウントアウト負けを喫してしまいそうになる程に追い詰められます。
    試合後半になってベノワさん、ケインの左肩を集中して攻めます。もちろんクロスフェイスへの布石なんですね。
    この試合二度目の三連発ジャーマンと思わせておいて電光石火のごとくクロスフェイスへ移行するですよ。
    ベノワさん、どんな体制からもクロスフェイスに持ってけるんじゃないでしょうか。今日も美しく決めますですよ。
    肩を集中して攻められたケインさん、今度も力任せに振りほどこうとするんですが、
    ベノワさんも極めた腕を放さず、期せずしてリバース・クロスフェイスの体勢に。
    もがけばもがくほど技が極まっていく技!!(C)池乃めだかで流石のケインさんもタップアウトしてしまいます。
    憤懣やるかたないケインさんは試合終了後ベノワさんにチョークスラムをお見舞いし、憂さを晴らすんですが、
    そこに何故かリタが笑顔で現れてケインさんを祝福するが如く振舞います
    リタまでヒールターンかよっ!!と思わせておいて、隙を見てケインさんにローブロー!!
    いつものケインさんなら怒りに任せてリタにチョークスラムの一発でもかますんですが、
    お腹の子供を気遣って未遂に留めますた。しかし、リタに構っている間に蘇生したベノワさんが
    ケインさんにベルト攻撃敢行。もちろんケインさんは撃沈され、リタは安堵の笑みを浮かべて番組終了。
    ……リタのお腹にはどっちの子供がいるのかなぁ……。
  ■今週のジェリコさん
    今週もジェリコさんはエッジさんと組んで、バティスタ&オートン組とタッグマッチっすよ。
    このままなし崩し的にエボリューションと抗争に突入してしまうんでしょうか?? ……正に便利屋さんですなぁ。
    途中退場してしまった先週の借りを返さんとがんばるジェリコさん、今日も一生懸命です♪
    試合の方はジェリコ&エッジと脂の乗った2人とバティスタ&オートンとスピード感溢れる2人の対戦ですから
    内容的には今日一番見応えのあった一戦でした。最後はエッジのスピアーを喰らったバティスタに
    ジェリコのライオンサルトが炸裂し、そのまま押さえ込んでカウント3。先週の借りを返したってことっすね。
    ……Vengenceでは誰と対戦することになるんでしょうかねぇ…。
  ■今週のスティーブン
    今週はRAWに登場できませんでした。HeATかなぁ。
  ■今週のマットさん
    今週のマットさんはケインさんがJRのインタビューを受けているところに乱入し、
    ケインさんをボコってしまうですよ。Σ(゚Д゚;) やるやると聞いてましたが、ここまでやりますか!!
    ボコっている最中にビショフさんがやって来てマットさんを強制退場にしてしまいます。
    ……しかし、ケインさんをボコるマット・ハーディですか。逆ならすんなり受け入れられるんですけどね〜〜。
  ■その他
   ■今週のビックリドッキリゲスト
    世界タッグ王者のラ・レジスタンスが対戦したのは久々登場のライノとSgt.スローターっすよ!!
    USAコールを浴びながら登場するSgt.スローター。これもありなんですか? ありなんだろうなぁ。
    元WWE世界王者ですが、殿堂入りのご高齢とあって見所はコブラクラッチのみかと。
    まぁ、この年齢にしてリングに上がるのが尋常ではない訳ですから、見事と褒め称えましょう♪
    試合の方はライノが場外に吹き飛ばされている間にスローターにオーボワールを浴びせ
    ラ・レジスタンスが勝利しますた。ライノさんはベビーで行くんでしょうかねぇ。

【今日のエロゲー】
  「超光戦隊ジャスティスブレイド / MAIKA」
    昨日も書きましたが中々プレイ時間が確保できません。……マリみて読む時間減らす必要があるようです。(ぉ

【今日の日常生活】
  Back On A Rock'n'Roll Days
    ひょんな事からTHE ROCK ODYSSEY 2004のチケットを手に入れてしまいました。
    しかも2日分ですよ!! まさかTHE WHOを日本で見られるとはねぇ。
    ただ、私が見たいのはポール・ウェラー、THE WHO、エアロスミスと土曜日に集中しちゃってるんですよ。
    まぁ、日曜日もレニー・クラヴィッツ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズあたりは面白そうなので
    見に行こうかなぁ。……お家でゴロゴロしてるのとどっちがいいかなぁ。

【今日の一曲】
  Pinball Wizard / The Who
    The Whoの代表曲は一杯ありすぎてどれを選んでいいか迷ってしまいますですよ。
    日本では「My Generation」だとか「Summertime Blues」あたりがメジャーなんでしょうねぇ。
 

7月23日(金)

がっちゅ第52回ようやく公開。
  なんやかやで延期、再延期されたがっちゅみりみり放送局第52回放送がようやく公開されますた。
  一週間遅れたってのは初めてじゃないでしょうか? まぁ、「まじれす!」の発売とか色々ありましたからねぇ。
  今回もまひるちん、目立ってます。……準レギュラーですか? ですねぇ。

  で、今週もエロゲ色々出ているようですが、ここのところ毎週購入しているので今週はお休みです。
  来週はサフィズム家族計画買っちゃうからなぁ…。8月は夏コミもあるんで、ちょっと抑えないとなぁ。

【今日買ったソフトもの】
  「マリア様がみてる第1巻〜第2巻 / 長沢 智」

【今日のエロゲー】
  「超光戦隊ジャスティスブレイド / MAIKA」
    天堂静香さん攻略終了。メインヒロイン4人のエンドは一応見たんで、これからSpecial編を攻略します。
    こっちもやらないと終わった事にはならないでしょうなぁ。

【今日の日常生活】
  発売日を間違えていました。(^^ゞ
    カタログのCD-ROM版を買いに横浜のゲマ屋まで行ったんですが、明日発売だったんですねぇ。_| ̄|○
    通常版(?)は山積みになってたんですが、重いし、厚いし、保存に向きませんからねぇ。
    で、手ぶらで帰るのも癪だったんで「マリみて」のマンガ版を購入しますた。……無駄遣いかなぁ。

    で、ROCK ODYSSEY 2004ですが、諸般の事情で土曜日のチケット2枚になりますた。
    一人で行っても寂しいので、甥っ子誘って行ってきます。 ……またまた甥っ子と一緒ですか。
    本当は兄貴が私よりTHE WHO好きなんで譲りたかったんですが、家族サービスでは仕方ないですからねぇ。

【今日の一曲】
  Walls Come Tumbling Down / The Style Council
    ポール・ウェラーと言えばThe Jam時代が一番売れたし、そのイメージが強いと思うんですが、
    この曲が入ってる「Our Favarite Shop」が、一番ポール・ウェラーの本質が出ていると思うんですよ。
    Cafe Blueも好きなんですけどね〜。
 

7月24日(土)

Rock Odyssey 2004に行ってきますた。
  久々にコンサートに行ってきました。最後に行ったのはプリンスだったか、松任谷由実だったか……。
  まぁ、前世紀の末ぐらいだったのは確かです。(w 
  一緒に行ったのが甥っ子だったというのが、ちょっとアレなんですが。(´・ω・`)ショボーン
  しかし、もう2時間フルで立ちっぱなしは無理ですねぇ。…年は取りたくないですな。_| ̄|○
 ■ Pall Waller
  いつまでたっても若いですね、この人は。いや、確かに年齢は重ねてるんですが、若々しいですよ。
  ソロになってからは真剣に追いかけてないのでプレイした曲の多くは判らなかったんですが、
  相変わらずポップでいい曲書いてますねぇ。ちゃんと追いかけないといけませんな。
  しかし、一番盛り上がったのが「悪意という名の街」だったのが、嬉しくもあり、悲しくもあり。
 ■ INABA
  黄色い声援が一番大きかったのは、間違いなくこの時間帯ですた。
  そして、競技場の通路で休んでいる観客が一番多かったのも、この時間帯ですた。(ぉ
  私ですか? ……言わずもがなですがな。
 ■ The Who
  絶対に来日しないであろうアーティストのTOP3に入っていたThe Whoがいよいよ来日ですよ!!
  まさかピート・タウンゼントが来日するとはねぇ……。 時代も変わったってことですか。
  で、ロジャー・ダルトリーもピート・タウンゼントもちゃんとやってくれました。Σ(゚Д゚;)
  とても60歳過ぎた爺ィのプレイとは思えません。ペイジ&プラントの(´・ω・`)ショボーン差に比べたら……。
  本当にどうしてもっと早く来日しなかったのか!と小一時間(ry
  全盛期のThe Whoがどんなに凄いバンドだったかは、The Kids Are Alrightを買うなり借りるなりして
  自分の目と耳で確かめて下さいませ。
 ■ Aerosmith
  さすがKing Of American Rock Bandですねぇ。スタジアム級のステージはお手の物です。
  スティーブン・タイラーもジョー・ペリーもメチャメチャ格好良く見えました。
  70年代末〜80年代初頭に洋楽を聞き始めた私にとっては、
  エアロスミス=終わっちゃったバンドっていうイメージが強くて、素直に見れない部分が多かったです。
  まぁ、PERMANENT VACATION以降のエアロは間違いなくアメリカ最大のロックバンドになったんですが。
  ミス・ア・シングをやらなかったので、知ってる曲一曲もありませんでしたという観客も多かったのでは。(w

【今日買ったソフトもの】
  「THE VEGAS JOB / The Who」
    コンサートの帰りについつい買ってしまいました。本当はThe Kids Are Alrightがほしかったんですけどねぇ。
  「LIVE AT THE ALADOIN LAS VEGAS / PRINCE」

【今日の日常生活】
  疲れてしまいますた。
    普段屋外に長時間いることなんてないから、座っていただけなのに疲れてしまいました。(^^ゞ
    来月には夏のオタク祭りがあるというのに、こんな軟弱な体で対応できるんでしょうか??
    今年は去年みたいに冷夏じゃないから、臭いと暑さでダウンしかねないかも……。_| ̄|○
    まぁ、着替えとタオルを山ほど用意しないといけませんな。

【今日の一曲】
  Who Are You / The Who
    この曲の時が一番盛り上がっていたような。まぁ、キャッチーなサビですからねぇ。
 

7月25日(日)

使えないWAVEふぁいる集、今回も発売。
  使えないWAVEふぁいる集
  まぁ、ウチのページを定期的に見てる人は既に知ってるでしょうが、今回も使えないWAVEファイル集が出ます。
  参加メンバーは一色ヒカルさん、榎津まおさん、カンザキカナリさん、児玉さとみさん、東風たまこさん、
  茶谷やすらさん、本条真琴さん、乃田あす実さんの皆さんです。今回は少なめですな。
  引退された方が2人いるのは気のせいでしょうか。……まぁ、同人ですから。
  で、今回はWAVEではなく、CD-DAとの事。歌も2曲入り。Σ(゚Д゚;) ペイできるんでしょうかねぇ……。
  ショップでの委託もありという事なので地方の方も安心ですね♪

【今日買ったソフトもの】
  「コミックマーケット66 CD-ROM カタログ」
    今回はCD-ROM版買いました。紙媒体の方がチェックとか楽だと思うんですが、保存が大変ですからねぇ。
    で、冬コミは2日間になったんですか!? まぁ、休み取らなくて済むのは助かるんですが。
    落選するサークルが山のように出るんでしょうなぁ…。本当に2日間なのでしょうか。
  「C.D.A 第3巻 / 北爪宏幸」
  「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 第7巻 / 安彦良和」
  「雫 アンソロジーコミック / マジキューコミックス」
  「新・土曜ワイド殺人事件 / とり・みき×ゆうきまさみ」
    続き物なんでしょうなぁ。前の巻を読んでいないので今ひとつギャグがわからなかったりします。
    かといって帯とか巻末に前の巻の事は載ってないしなぁ。
  「コミックぎゅっと!Vol.1」
    猫戦車マリィ先生の4コマが読めるのは、コミックぎゅっと!だけ♪
    舞台がゲーム会社という事は、がっちゅやイベントで言えない様な危ないネタがここで炸裂する訳ですね。
    期待しちゃうなぁ。(ぉ

【今日の日常生活】
  だらだらと過ごしてしまいました。
    夕べからちょっと熱っぽかったので、ダラダラと過ごしてしまいました。
    マッサージ行って、横浜で買い物して、甥っ子のパソコンの設定いじって、昼寝してなんて過ごしていたら
    あっという間に一日経ってしまいました。まぁそんなもんだよなぁ。
    しかしウインドウズアップデートは時間が掛かってしょうがないですね。
    半日ぐらいアップデートしていた気がしますですよ。(ぉ

【今日の一曲】
  Whole Lotta Loving / Led Zeppelin
    いやまぁ、Zep無しには生きていけませんですよ。
 

7月26日(月)


【今週のWWE・RAW】
  Vengence直前! しかし話題の中心はユージン!!
    今週末はVengenceなんですが、Judgement Dayから1月しか経ってないせいか
    各対戦相手との抗争も今ひとつ盛り上がりに欠けるきらいが。
    まぁ、今のストーリーの決着はSummer Slamでつくことになるんで、Vengenceは中間点って事なんでしょうなぁ。
    で、今回はユージンが臨時GMという事で出ずっぱりです。
  ■今週のメイン
    相変わらずHHHにいいように操られまくりのユージンさん、今日も甘言に騙され、
    HHH&ユージン&フレアー×ベノワ&エッジというハンディ戦を組んでしまいます。
    ユージンがエボリューションの名誉メンバーになった事でストーリーに幅が出てきましたねぇ。
    シナリオチーム中々いい仕事しましたねぇ。Σd(>ω<) この調子で頑張っていただきたい。
    で、試合ですが、VengenceでHHH×ベノワオートン×エッジという試合が組まれているので、
    その試合を盛り上げるべく、ベノワさん、エッジさんが各個撃破される展開になるですよ。
    PPV前にベビーが追い込まれるのはいつもの展開なんですが、今回はユージンが絡んでいるのが肝ですな。
    ユージン絡みのストーリーは盛り上がっていいんでしょうが、
    HHH×ベノワのストーリーが霞んでしまっているのは如何なものかと。
    で、エッジがスピアー失敗⇒客席へダイブ、フレアーは場外でグロッキーとなって、
    リング上にはユージン、HHHとベノワさんの3人が残ります。ペディグリーの体勢からベノワが切り返し、
    HHHにシャープシューターをがっつり極めます。HHHはタップ寸前まで追い込まれ、
    ユージンに椅子攻撃で救出するよう呼びかけます。
    ユージンさん、いけない事だと知りながらも、親友のため、ためらいつつもベノワに椅子攻撃をぶちかまします。
    背中を強打され、のた打ち回るベノワ。HHHは容赦なくペディグリーを決め、カウント3。
    土曜日にVengenceなんですが、そこでもユージンが絡んでくるんでしょうかねぇ。
  ■今週のジェリコさん
    ジェリコさん今週はオープニングから登場です。トンコー、コーチ、キングらと椅子取りゲームに参加です。
    臨時GMユージンの発案で、椅子取りゲームの勝者が王座挑戦権を得るとの事。
    ジェリコさんは順調に勝ち進み、最後はトンコーと1対1の対決になりますですよ。
    最後の対戦はトンコーが椅子に座りそうになるんですが、トンコーの背後でジェリコさんが椅子を奪い取り、
    トンコーはすってんころりん。転んだトンコーをリング外へ蹴り出し、ジェリコさんが椅子取りゲームの勝者に!
    賞品としてIC王座への挑戦権を得たジェリコさん、オートンとの対戦に挑みます。
    試合の方は中々熱の入った好試合になりましたですよ。オートンも受けが上手くなってきたですねぇ。
    ジェリコさんはVengenceでバティスタさんと対戦するので、当然バティスタさんが絡んでくるですよ。
    バティスタさんの介入でジェリコさんは窮地に追い込まれるも地元ウィニペグの観客の声援に応え
    起死回生のブルドッキングヘッドロック。いつもならここからライオンサルトの流れだが、
    リングサイドのバティスタの不穏な動きに気づいたジェリコさん、三角跳びでバティスタを撃沈。
    更にはオートンのRKOもかわしウォールオブジェリコ炸裂。リング中央でがっちり極め、タップ寸前となった所で
    リングサイドのバティスタ撃退のため、ウォールオブジェリコを解いてしまいます。
    首尾よくバティスタを撃退するも、オートンに丸め込まれ、ロープ悪用で押さえ込まれカウント3。
    この試合の途中でジェリコさん、唇を切ってしまい、鮮血で真紅に染まってしまったんですが、
    真っ赤な唇が妙にセクシーですた。 相手がクリスチャンじゃなかったのが惜しまれますな。
  ■今週のエボリューション
    名誉会員ユージンの加入に納得のいかないフレアーさん、珍しくHHHに食ってかかります。
    バティスタやHHHが宥め賺すんですが、その都度ユージンがフレアーの神経を逆なでするような事を言うので
    今日のフレアーさんは非常にハイテンションですた。 ハイテンションなのはいつもの事か…。(ぉ
    で、Vengenceではユージン&フレアーがラ・レジスタンスの世界タッグ王座に挑むことになりますた。
    それから、最近エボリューションの縁の下の力持ちキャラになりつつあるバティスタさんですが、
    これまたユージンの気まぐれでケインさんと戦う破目に。フレアーを宥めた結果がこれじゃ遣り切れないッス。
    それでもキチンと戦うのはお見事ですねぇ。JRは怪物対野獣の対戦と言ってましたが、
    まさにその通りのド迫力の一戦。主力に200ポンド前半の選手の多いRAWでは
    300ポンド超の選手同士のぶつかり合いは珍しく、非常に迫力ありますた。
    試合の方は途中でマット・ハーディの乱入があり、ノーコンテストに。
    で、Vengenceでのケイン×マットの試合ですが、ノーDQ戦になりますた。
    普通にやったら勝ち負け見えてますからねぇ。リタがどう絡んでくるかがポイントになりそうですねぇ。
  ■今週のグルニエ
    今日も(;´Д`) <ボエ〜なカナダ国歌を披露したグルニエさん、地元カナダにも係わらずブーイングが飛びます。
    まぁ、カナダ出身とはいえケベック人ですからねぇ。で、今日はライノ&バル・ビーナスとの対戦です。
    ライノさんは2週連続でラ・レジスタンスと対戦ですね。どうやらベビーターンした模様。
    暫くはバル・ビーナスと組んでいくんでしょうかねぇ。ちょっと地味だけど見ごたえのあるタッグになりそう。
    で、試合の方はいつも通り、ベビー側の片割れ(今日もライノさん)を排除した後にオーヴォワールを炸裂させ
    コンウェイが押さえ込んでタッグ王座防衛です。Vengenceではユージン&フレアーと対戦です。
    どっちを応援したらいいんでしょうかねぇ。(ぉ
  ■今週のリーガル卿
    今週はお休みですた。もったいないなぁ。Vengenceには絡まないのかなぁ。_| ̄|○

【今日買ったソフトもの】
  「吠えろペン第1巻〜第4巻 / 島本和彦」
    前々から欲しいと思って、古本屋を探したんですが古本屋には置いてないですよねぇ。
    という訳で新刊で購入しますた。……って、それが真っ当な買い方なんだよなぁ。
    多分、今月中に最新刊まで買い揃えてしまうヨカーン。
  「月姫コミックアンソロジーVol.12」
  「DUNKSHOOT9月号」
    シャック←→グラント、バトラー、オドムのトレードはビックリしましたねぇ。
    Lakersはコビー中心のチームに再編成されてしまいました。課題のセンターはディバッツを獲得したし、
    プレイオフ一回戦は突破できそう。……フォックスは移籍しちゃうだろうなぁ、きっと。_| ̄|○
    来年のLakersはオドム次第かもしれませんねぇ。
  「優駿8月号」
  「F1グランプリ特集8月号」
    BARも若干停滞気味ですかねぇ? まぁ、結局フェラーリ1チームが図抜けているだけなんですが。
    シューマッハの年間最多勝が確実な状況ですが、BARの初優勝も期待したいですしねぇ。
    佐藤琢磨にもがんがってほしいなぁ。
  「ウルトラONE」

【今日のエロゲー】
  「超光戦隊ジャスティスブレイド / MAIKA」
    土日まったくプレイできなかったのは予定外の事態ですた。やっぱり溜め込むとよろしくないですなぁ。
    一日30分でいいからプレイ時間を確保しないとダメですね。

【今日の一曲】
  DOWNUNDER / Men At Work
    ヒット曲は数曲ありますが、ONE HIT WONDERに上げてもいい感じのバンドかと。
    Bussiness As Usualは凄くいいアルバムだったんだけどなぁ。
 

7月27日(火)

結構大変。
  共同生活も10日ぐらい経過したんですが、生活習慣の違う人間同士が一緒に住むのは中々大変ですな。
  伯父と甥とはいえ、育ってきた環境が異なるのでちょっとした所が微妙に違って
  それがまた苛つくんですね、これが。まぁ、慣れだとは思うんですが。
  結婚だとか同棲だと、愛の力で乗り切れるんでしょうが、伯父と甥だとそれは無いですからねぇ。
  共同生活ですから、お互い我慢しなきゃいかんところもあるでしょう。
  ただまぁ、ご飯炊いてくれるのは有難いなぁ。(ぉ

【今週のWWE・Smack Down!】
  ジョン・シナ、US王座剥奪さる。どうなるUS王座戦線!?
    またしても感想は明日以降ということで。……そういえば先週のSD!の感想書いてなかったなぁ。
    それもあわせてアップします。……できるかしら??m(__)m
    で、昨日書き掛けだったRAWの感想は昨日の日記に追記しますた。よろしかったらご覧くださいませ。

【今日のエロゲー】
  「超光戦隊ジャスティスブレイド / MAIKA」
    天堂樹梨さんのスペシャルシナリオ終了。ちょっと良かった感じです。
    しかし、私のストライクゾーンから微妙にずれていて、会心の一撃という感じではありませんですよ。
    ……好みの問題で済まされるかどうか微妙かも。

【今日の日常生活】
  マリみて的お絵かき掲示板にはまってます。
    絵心がないので見るだけですが。_| ̄|○ みんな上手いなぁ。(絵もパロディも)
    本当に感心する事しきりです。

【今日の一曲】
  TIME / Culture Club
    80年代前半に洋楽の洗礼を受けたものにとって、Culture ClubとDuran Duranには思い入れがあるのですよ。
    80年代生まれの若造には、それがわからんのですよ。
 

7月28日(水)

【先週のWWE・Smack Down!】
  エディとJBLの再戦決定! 今度は金網戦だ!!
    Great American BashでまんまとWWE世界王者を獲得したジョン・ブラッドショー・レイフィールドさん、
    いつものリムジンで入場すると、リング上で意気揚々と「俺の事はJBLと呼んでくれ」と呼びかけますが、
    観客席は当然のように無視。めげずに「俺は戦う王者になる」と今夜さっそく防衛戦を行うと宣言します。
    で、場所はロッカールームに移り、ミステリオ、シナ、ダッドリーズらを前に対戦相手を物色し、
    「防衛戦の相手はダッドリーだ」と指名。「ダッドリーズ」ではなく「ダッドリー」な訳で、
    お約束どおり、防衛戦の相手はスパイク・ダッドリーさんですた。(w
    しかしスパイクと言えば「WWE一ガッツのある男」として、数多くのスパスタの決め技を返してきた男。
    今日もいいところでダッドリードッグを決め、JBLをニアフォールに追い込みます。
    ニアフォールまで攻め込まれ、ようやく本気を出したJBLはスパインバスター⇒クローズライン×2⇒
    パワーボムと、重量感あふれる大技連発でスパイクをマットに沈め、初防衛に成功しますた。
    しかし勝利の余韻に浸る暇も無く、会場に「ビバ・ラ・ラッサ!!」とエディさんのテーマが響きます。
    エディはリングに飛び込むとJBLにローブロー⇒DDTの連続技。
    JBLは急いでリング外に逃亡するんですが、エディさんに呼び止められます。
    「おいら、王座の契約書に再戦条項を盛り込んどいたってぇの。しかも試合形式はおいらが決められる。」
    「再戦は2週間後、ただの王座戦だと思うな。金網戦だってぇの!!ビバ・ラ・ラッサ!!」
    ……ジョン・ブラッドショー・レイフィールドさん、前途多難ですなぁ。
  ■今週のヘイマンさん、テイカーさん
    Great American Bashでテイカーさんがベアラーをコンクリート詰めにしてしまったのを、
    自分が「正しいことをしろ!」と言ったからだと思っているヘイマンさん、意気揚々とリングに登場しまつ。
    ヘイマンが自信満々にベアラーを葬ったことを自分の手柄としてアピールしてしている最中に
    コーナーポストに落雷が炸裂!! ヘイマンさんが二の句の接げないでいると
    タイタントロンにテイカーさんが映し出され、「ベアラーは俺の唯一の弱点だった。
    だからあの場面では自分でその弱点を消さなければならなかった。唯一の存在には変わりない。
    ヘイマン、俺がお前に何をするか想像できるか? ……Rest in Peace。」とヘイマンに脅しをかけるですよ。
    この脅し文句にヘイマンはただただ怯えるのみ。ヘイマンさん、ヘタレやらせたらSD!イチですな。
    このお話もTo be continuedですね。……Survivor Seriesあたりまで引っ張るのかなぁ。
  ■今週のケンゾー&シナさん
    ケンゾーさん、今週は御輿なしで入場です。これが通常バージョンなんでしょうかねぇ。
    今日は弱いもの虐め無しのマイクパフォーマンス中心で、「このスズキケンゾーがよぅ!」と叫んでました。
    ……どれだけアメリカ人に通じたかは甚だ疑問でしたが。日本人でも聞き取り難かったっすからねぇ。
    で、ず〜っとケンゾーさんが我鳴っていたので、堪忍袋の緒が切れたのか、
    「YO!YO!YO!YO!」とUS王座のジョン・シナさんが絡んでくるですよ。
    ケンゾーさん、いきなりUS王座戦線に割り込みでつか??Σ(゚Д゚;)
    だとしたら大抜擢ですねぇ。……まぁ、モルデカイも最初は期待されてましたからねぇ。(ぉ
    ブックたん、RVD、デュプリの三バカ大将が鎬を削るUS王座戦線に踏み止まれたら大したモンですが、
    今のケンゾーさんには荷が重いでしょうなぁ。とりあえずはビリー・ガンあたりと絡むのが精一杯な感じかと。
  ■今週の三バカ大将
    という訳で今日の三バカ大将は、トリプルスレッドマッチでUS王座第一挑戦者決定戦でつよ。
    US王座戦線は三バカ大将+シナで進めていくんでしょうか。
    まぁ、この4人の絡みを暫く続けたら全日四天王時代のような好勝負が見られるかもしれませんねぇ。
    シナ、RVDのどちらかはWWE王座戦線に転出しちゃいそうな感じがしないでもないですが。
    噂によるとカート、ビッグショー共Summer Slamあたりで復帰らしいですし、
    二人ともヒール側でしょうから、ベビー側のトップがエディさんだけってのは辛いですからねぇ。
    で、試合のほうなんですが、Great American Bash!以前から絡み続けてきただけあって、
    中だるみのない好試合になりました。RVDのファイブスターブックたんのスピンルーニー
    そしてデュプリのフランス踊りが炸裂!!(ぉ それぞれのいい所を上手く出し合ってました。
    最後はブックたんがRVDの上前を撥ねてデュプリを押さえ込み、US王座挑戦権をゲットしますた。
    US王座戦線もそろそろ動きが欲しい時期ですな。
  ■今週の後始末
    Great American Bashのセイブル×トリー戦で負けたトリーの肩が上がっていた問題で、
    ミスジャッジをしたレフェリーのロビンソン、セイブル×トリーの再戦のジャッジを命じられますた。
    まぁ、いくら筋書きがあるとはいえ、トリーの肩は上がりすぎてましたから、しょうがないですなぁ。
    再戦をそつなく裁いて一安心と思いきや、アングルさんから「十分ではない」との小言を貰い、
    ルーサーとの試合を命じられてしまうですよ。Σ(゚Д゚;) ……WWEのレフェリーって大変だなぁ。
    で、ロビンソン×ルーサーの試合ですが、試合開始直後にロビンソンが窮地に陥ったところで
    チャーリー・ハースが救出にやってきたですよ。……そういえばGreat American Bashで戦ってましたねぇ。
    この二人の絡みは続くんでしょうかねぇ……。

【今日買ったソフトもの】
  「燃えろペン / 島本和彦」
  「吠えろペン 第5巻〜第6巻 / 島本和彦」
  「マリア様がみてる プレミアムブック / 今野緒雪/ひびき玲音with山百合会」
    ムック形式かと思ったらコバルト文庫だったんですねぇ。
    この内容ならムックでも良かったと思うんですが、どうなんでしょうねぇ。
  「エデンズボウイ第13巻 / 天王寺きつね」
  「ティンクルセイバーNOVA第1巻 / 藤枝雅」

【今日のエロゲー】
  「超光戦隊ジャスティスブレイド / MAIKA」
    豹藤あずみさんのスペシャルシナリオ終了。声については、皆まで言うなという事で。
    折角「革ツナギがとてつもなく似合うタイプ。」という設定があるんですから、
    バイク乗ってるシーンでもあればよかったんですけど。全体的に設定を生かしきれていない感じですねぇ。
    次は御剣夕子さんですよ。

【今日の日常生活】
  Vengence鑑賞の夕べの告知をしますた。
    参加予定者に開催詳細のメールを発送しますた。今のところ参加者は私を含めて6人。
    12畳のLDKではこれぐらいが適正人数なんでしょうかねぇ。
    しかし、一部参加予定者からの返事がないんですよ〜。返事が無いのは無事な証拠だと思うんですが、
    ちょっと心配なココロ♪

【今日の一曲】
  Crying Now / Journey
    私にとってのジャーニーはニール・ショーンのギターではなく、スティーブ・ペリーの声なんだという事が判りますた。
    一部のJOURNEYファンから総すかんを食ってしまいそうですが、嗜好の問題なのでしょうがないかと。
 

7月29日(木)

SF分が足りない。
  最近マリみてばかり読んでいた反動か、SFが読みたくなり、
  積んであった「エンダーのゲーム」を読み始めますた。
  期待に違わぬ面白さで、中々中断できず午前3時まで読みふけってしまいましたYO。
  明日朝起きられるんでしょうか。……この前マリみて徹夜読破で休んだばっかりだからなぁ。_| ̄|○

【今週のWWE・Smack Down!】
  ジョン・シナ、US王座剥奪さる。どうなるUS王座戦線!?
    先週、第一挑戦者となったブックたんとメインで対戦でつよ。US王座戦がメインとは何かありそうなヨカーンが。
    で、宿敵シナがやられる様を観戦しようとアングルGMがリングサイドへやってきます。
    リングサイドに来るということは当然試合に介入する訳で。場外に落ちたシナを杖で打ちつけまくりっすよ。
    やはりストーリーのメインはカート×シナなんでしょうかねぇ。相手はブックたんでなくても良かったのかなぁ。
    だとするとブックたんがちょっと可哀想ですな。まぁ、メイン戦に出られるだけいいんでしょうか。
    で、2度目の場外乱闘の際、ブックたん目掛け突進したシナがカートGMに誤爆してしまいます。
    シナの落ち度を目を皿のようにして探しているアングルGMにとって棚から牡丹餅な状況が発生したわけで、
    試合終了後、シナさんに向かい「警告したはずだ! 重役会の決定で、僕に手を出した時は
    厳格な処置を取ると! 重役会の権限により、ジョン・シナのUS王座を剥奪する!!」
    と宣告していまいまつ。Σ(゚Д゚;) ……王座剥奪とは久々の処置ですねぇ。
    このストーリーだと、SummerSlamで王座決定トーナメントでしょうかねぇ?
  ■今週のエディさん&JBL
    闘うWWE王者ジョン・ブラッドショー・レイフィールドさん、今週も試合に挑みますですよ。
    相手は人気のチャンピオンと言う事で、またまたエル・グラン・ルチャドールが登場でつ。
    エル・グラン・ルチャドールも奮戦するんですが、JBLの力任せの技の前にいいようにやられてしまいます。
    JBLのコーナー最上段からのスープレックスでルチャドールは場外に放り出されてしまうんですが、
    その時、リング下から第二のエル・グラン・ルチャドールが!!
    JBLを背後から奇襲し、場外へ突き落とすとリング上にバナナの皮を残し、再びリング下に隠れてしまいます。
    リング上に戻ったJBLが混乱している間に、リング下ではルチャドール一号と二号が入れ替わり、
    リングに戻った後はスープレックス三連発を炸裂させるなどルチャドールがJBLを圧倒してしまいます。
    ところどころにラテンの情熱なアクションが織り込まれますが、リング上にいるのは
    誰がなんと言おうとエル・グラン・ルチャドールですよ?すよ? (w
    場外に逃げ出したJBLに対してルチャドールがマイクアピールっすよ!!
    声がエディさんそっくりですが、あくまでもエル・グラン・ルチャドールですよ。
    「今週は逃げ出したが、来週は逃げられないってぇの。おいらのマブダチのエディが金網の天辺に上って、
    今までで最大のフロッグスプラッシュをお見舞いするって〜の。それで新王者誕生ってことだ。オラレ〜♪」
    と肩揺すらせて喋り捲りっす。格好いいなぁ、エディ・ゲrエル・グラン・ルチャドール。
  ■今週のビッグサプライズ
    WWEタッグ王座戦でダッドリーズ×キッドマン&ロンドン組が対戦したんですが、
    なんとキッドマン&ロンドン組が勝ってしまいました。Σ(゚Д゚;)
    いやまぁ、キッドマン&ロンドン組はハイスパートで空中戦満載の見栄えのするプロレスをやりますけど、
    このタッグチームをWWE王座に就けて良かったんでしょうかねぇ。
    まぁ、地道に頑張ってきたことは確かなんですが、ちょっと唐突な感が否めませんな。
    で、試合終了後控え室でタッグ王座獲得に喜ぶキッドマン&ロンドンにダッドリーズが握手を求める
    というシーンがあり、場外乱闘発生かと思いきや、そのままがっちりと握手。
    テイカー×ヘイマンが新しいステージに入ったんでダッドリーズはお役御免なんでしょうかねぇ。
    このシリーズはスパイクと絡むような感じですな。またベビーに戻るんでしょうかねぇ……。
  ■今週のヘイマンさん、テイカーさん
    先週たっぷりとテイカーさんの恐怖を味わったヘイマンさん、ダッドリーズのタッグ王座喪失についても
    そんなの知ったこっちゃ無いとコメントするですよ。……完全にダッドリーズとは切れましたねぇ。
    で、リング上に現れたヘイマンさん、懐から手紙を取り出すと切々と読み上げるですよ。
    「テイカーさん、聞いてください。反省してます。悪いのはババとディーボンです。
    骨壷も返します。許しも求めません。ただ、見逃してください。m(__)m 二度と干渉しませんから。」
    と今までの大言壮語振りからは考えられないヘタレぶりを披露するですよ。Σ(゚Д゚;)
    いやまぁ、このヘタレさがヘイマンさんの持ち味でもあるんですが。
    なんにせよテイカー×ヘイマンのストーリーは新しいステージに入った模様。
    ダッドリーズという手駒を失ったヘイマンさん、今度は誰と組んで暴れるんでしょうかねぇ。
  ■今週のケンゾー
    先週いいようにシナにあしらわれてしまったケンゾーさん、インタビューでシナに復讐するですよ。
    「あの野郎、舐めた真似しやがって。絶対リベンジしてやる!」と精一杯怖い顔でアピールするですよ。
    しかしその後は一変し、「だが俺はアメリカが好きだ。それは間違いない。」と真面目な顔で呟きます。
    更には最後にD.D.P.もかくやという満面の笑み「God Bress America!」とコメント。
    ああ、この笑顔は素敵過ぎる。この笑顔で全て許せてしまえそうです。(ぉ
    ま、この後シナさんのマイクアピール時に奇襲をかけるも指一本触れられずにあしらわれてしまいましたが。
    そんな事は気にしてはいかんですな。……しかし素敵な笑顔だったなぁ。
  ■今週のクルーザー級
    タジリさんがRAWに移籍し、キッドマン&ロンドンがタッグ王座戦線に移行しましたんですが、
    それでも層が薄くならないのが今のSD!のクルーザー級の充実振りを示しているですよ。
    もうちょっとSD!本編でクルーザー級の試合をやってほしいんですが、中々難しいんでしょうね。_| ̄|○
    で、今日はミステリオ&スコッティ&スパイク組×チャボ&ジェイミー&アキオ組の6人タッグ戦でした。
    試合の方はそれぞれが持ち味を発揮した好試合になりました。
    久々にスコッティのWORMが炸裂するシーンも見れましたしたしねぇ。眼福、眼福。
    最後はジェイミーがスパイクにタイガードライバーを決めてカウント3を奪うんですが、
    こんな試合を続けて披露できればもう一試合分クルーザー級の枠が増えるかもしれませんねぇ。

【今日の日常生活】
  何がどうしてどうなった?
    いやまぁ、普通の一日を過ごしてますですよ。夏バテでやる気は減退してますが。
    もしかしたらクーラー病の初期症状かもしれませんが。(ぉ
    しかしマンションではクーラーは生活必需品ですね。クーラー無しでは一日足りとも生きていけません。
    電気代が馬鹿になりませんが、快適な生活を金で買うのを躊躇いませんですよ。

【今日の一曲】
  Living Loving Made / Led Zeppelin
    Zepは大作も多いんですが、たまにはこんな息抜きのような曲も良いかと思われ。
 

7月30日(金)

何故に貴方はアキバにいるの??
  兄貴が出張で上京していて、8時過ぎに家に来て泊まることになっていたんですが、
  7時過ぎにアキバの路上でバッタリ出会うってのはどういうことディスカー!?
  私は「家族計画〜そしてまた家族計画を〜」を引き取りに地図14号店へ行かざるを得なかったんですが、
  兄ちゃん、あんたは何でアキバにいるですか……。Σ(゚Д゚;)
  聞いたところ、午前中で出張が終わったのでアキバのパーツ屋巡って時間つぶししていたとの事。
  PC自作に関しては私より凝り性の兄ですから、さも有りなんと言ったところですな。
  血は水よりも濃いと言うか、似たもの兄弟と言うか、私も成るべくしてヲタに成ったと言えますな。
  で、帰宅後「折角だからメイド喫茶寄ればよかったなぁ」と言っていたので、明日の午前中行ってきます。
  Cos-Chaにしようか、Lammにしようか、どっちがいいかなぁ。

【今日買ったソフトもの】
  「家族計画〜そしてまた家族計画〜 / 高屋敷開発」
  「サフィズムの舷窓-an epic- / ライアーソフト」
  「腐り姫 / ライアーソフト」
    これでライアーの発売中のソフトは全部揃いますた。プレイ済みは半分ぐらいダケドナー。

【今日のSF分】
  エンダーのゲーム / オースン・スコット・カード
    一気に読み終えますた。非常に面白かったです。終わり方がまた素晴らしい。
    「死者の代弁者」とかエンダーシリーズを買わないといけませんねぇ。

【今日の一曲】
  Neat Neat Neat / Damned
    パンクと言えばSEX PISTOLSしか知らない人は可哀想ですな。こんなにも素晴らしいバンドがあるというのに。
    聴かずに判断せずに、色々と聴いてみるのがいいと思われ。
 

7月31日(土)

Vengence鑑賞の夕べ
  てな訳で、我が家にひっすいちゃん、桑畑さん、卯月くまるさん、紅涙妖魔さん
  をお招きして、WWEのPPV、Vengenceを鑑賞しますた。
  皆さん、結構真剣にWWEを見ていて、WWE談義に花が咲きましたですよ。
  児玉姐さんひかり荘の視聴者の皆様にはご迷惑をおかけしますた。……のかなぁ??
  Vengenceを見ていたので、後半のゲゲボドリンク対決は見れませんでした。姐さん、ごめんなさい。m(__)m
  そのVengenceですが、詳しい感想はまた後日記入しますですよ。申し訳ないッス。
  しかしジェリコ、ベノワ、HHHの上手さ、WWEシナリオ陣の展開の上手さに脱帽って感じでした。
  で、鑑賞中何故か軍さんの奇襲を食らってしまいました。
  あなた、先々週も来ませんでしたか?? そして再来週も来る予定になってませんか??
  隔週で東京襲撃連発とは侮れませんなぁ。
  で、次回PPV鑑賞の夕べは9/4 Summer Slamの予定です。 定員8名ぐらいですので、希望者はお早めに。
  飲物、おつまみはこちらでも用意しますが、差し入れ大歓迎です。

【今週のWWE・Vengence】
  ユージン旋風炸裂。どうなるエボリューション!?
  ■第一試合 ●コーチ&ケイド×○ライノ&タジリ
  ■第二試合 ●クリス・ジェリコ×○バティスタ
  ■第三試合 世界タッグ王者選手権 ○ラ・レジスタンス×●ユージン&リック・フレアー
  ■第四試合 ●ケイン×○マット・ハーディ ノーDQ戦
  ■第五試合 インターコンチネンタル王者選手権 ●ランディ・オートン×○エッジ
  ■第六試合 WWE女子王者選手権第一挑戦者決定戦 ○ビクトリア×●モーリー・ホーリー
  ■第七試合 世界ヘビー級王者選手権試合 ○クリス・ベノワ×●HHH

【今日買ったソフトもの】
  「日経WinPC8月号」
  「アスキープラス9月号」

【今日の日常生活】
  アキバだよ、おっかさん。(嘘)
    連れて行ったのは母ではなく兄ですが。(ぉ
    兄貴は最近更正しはじめたグレーな人で、エロゲヲタとはちょっと異なるハードパソコンユーザーなんですが、
    メイド喫茶未体験だったとは意外でした。やはり一般人には馴染みが薄い世界なのだなぁ。
    まぁ、メイド喫茶が普通にあるのは日本の中でも極々一部のエリアだけですからねぇ。
    結局、店内が明るめで一般人に一番刺激が少なそうなCos-Chaをチョイスしましたですよ。
    感想は「こんなもんか」ですた。_| ̄|○ ……コスプレキャバクラなら違った感想が聞けたかも。

【今日のSF分】
  ブラッドミュージック / グレッグ・ベア
    うって変わってこっちはよ〜わからんですた。生体細胞が知性を持つという着想は凄いと思いましたが、
    今一つピンと来ませんでしたねぇ。多分、文体が合わなかったんでしょう。これもまた相性ですな。

【今日の一曲】
  Just Get Throught This Night / STYX
    「Kilroy Was Here」は世間一般の評価では駄作だと言われており、私もそれを否定する訳ではないのですが、
    収録曲の中にはそこそこの佳作があることだけは声を大にして言いたいです。
    この曲はその後のTommy Shawの行く道を示しているような曲に仕上がってると思うですよ。
 

 

《《 もっと前を読む       目次に戻る        TOPに戻る       もっと後を読む 》》