04年8月上旬の日記

  TOPへ戻る

   1日 2日 3日 4日 5日 6日 7日 8日 9日 10日

8月1日(日)

部屋とロフトベッドと甥っ子
  お泊り組のひっすいちゃん、桑畑さん、軍さんを追いたて、
  甥っ子の部屋にロフトベッドとパソコンデスクとパソコンチェアを搬入しますた。
  誠に申し訳ない。m(__)m>ひっすいちゃん、桑畑さん、軍さん
  その甲斐あって、夕方には冷風機やパソコンも含めセッティングが完了しますた。
  これで典型的な野郎の一人暮らし的な汚い部屋ともおさらばできるはずです。
  問題はパソコンが使用可能になった事で家事が疎かにならないかどうかですねぇ……。
  甥っ子からは一銭も貰うつもりないので、その分家事労働をしてもらう予定なんですが、どうなる事やら。

【今週のWWE・Vengence】
  ユージン旋風炸裂。どうなるエボリューション!?
    Vengenceは、ユージンのPPVになってしまいました。そうなるだろうなぁと予想はしていたんですが、
    まさかここまで全面的にユージンのストーリーが中心になるとは予想していませんでしたYO!
    それ以外のストーリーも、ここで決着が付くというよりは、SummerSlamに向けての前振りという感じでした。
    まぁ、SummerSlamは年4回のRAW・SD!共催の大一番ですから、そこが一区切りになるのも仕方ありませんなぁ。
  ■第一試合 ●コーチ&ケイド×○ライノ&タジリ
    何時の間にか組まれていた……って、HeATで組まれたこの一戦。元々はコーチ×タジリの遺恨が元で
    コーチがケイドを相棒にタジリにタッグ戦を挑んだところ、
    タジリさんがタッグの相棒を探していたライノを引っ掛けた訳ですな。
    力のライノと技のタジリ、二人ともヒール・ベビーどちらもこなせますから、使い勝手のいいタッグになりそうですな。
    試合の方ですが、いくらコーチの体格が立派だとはいえ、コーチの分だけタジリ&ライノ組が有利な訳で、
    タジリがケイドにミストを吹きつけライノがケイドにゴアをブチかまし
    最後はタジリさんのハイキックがコーチの頭部に炸裂して、カウント3をもぎ取りました。
    暫くこのタッグで行くんでしょうかねぇ。行ってほしいなぁ。
  ■第二試合 ●クリス・ジェリコ×○バティスタ
    クリスチャンの休場でまたもや便利屋として活躍を強いられているジェリコさん、
    今日は兄貴〜!!と呼んでしまいたくなる体格のバティスタさんとの対戦です。
    正直、この試合に意味が見出せないんですが、
    それでもジェリコやバティスタをPPVに出さない訳にはいきませんからねぇ。
    で、試合の方は何時でも一生懸命なジェリコさんの獅子奮迅な活躍で見ごたえのある好試合になりますた。
    本当にジェリコさんはどんな場面でも手を抜かずに偉いと感心しますねぇ。
    体脂肪率5%の男バティスタの説得力たっぷりの力技を受けまくりですよ。
    最後はスパインバスター⇒バティスタボムでバティスタがジェリコをピンフォールしてしまいますた。
    ……と思いきや、ジェリコさんの脚がロープに掛かってましたですよ。Σ(゚Д゚;)
    という事はバティスタ×ジェリコはこの後も引っ張るんでしょうかねぇ…。ジェリコさん不遇だなぁ。_| ̄|○

【今日のエロゲー】
  「超光戦隊ジャスティスブレイド / MAIKA」
    御剣夕子さんのスペシャルシナリオ終了。後は天堂静香さんのスペシャルシナリオでお終いだす。
    やっぱりストライクから外れてるなぁ。_| ̄|○ 戦うヒロイン属性の方々の評価はどうだったんでしょうかねぇ。
    ちょっと気になるココロ♪

【今日の一曲】
  てんびんばかり / 河島英五
    「どちらかもう一方より重たいくせに、どちらへも傾かないなんておかしいよ」って歌詞を
    涙流しながら聴いたのも今となってはいい思い出……になってねぇYO!!ヽ(`Д´)ノ
    ちくしょ〜。未だに心の傷が疼くなぁ。_| ̄|○
 

8月2日(月)

……やられた。_| ̄|○
   STUDiO B-ROOM「ぱらパラ3」を出すそうです。
   「ダイス・き」という強烈な地雷に引っかかったというのに、既に買う気満々になってしまいますた。
   ああ、そうさ。信じる者と書いて「信者」と読むんですよ!!
   たとえそれが1%の可能性だとしても「ぱらパラ」であることを信じて特攻かまします。_| ̄|○
   ……今回も無駄な3Dアニメや無意味な効果がてんこ盛りなんだろうなぁ、きっと。
   そういえば「ダイス・き」の先行予約特典は8月下旬に発送されるんですって。すっかり忘れてました。(^^ゞ

【今日のエロゲー】
  「超光戦隊ジャスティスブレイド / MAIKA」
    天堂静香さんのスペシャルシナシオも終了。ようやくフルコンプしますた。
    で、感想ですが、やはり戦うヒロインものとしては及第点は上げられないと思うですよ。
    前にも書きましたが、戦うヒロインものというのは、気高い心を堕としてナンボではないかと。
    その点において、ジャスティスブレイドのヒロインは簡単に堕ち過ぎです。
    もっと抵抗してくれないと堕ちた時のカタルシスがないんですよ〜。
    まぁ、このゲームは「堕ちた後のシチュエーションに凝っている」のかもしれませんが、
    気高さが突出していないヒロインがどこまで堕ちたとしてもヲタ魂には響かない訳ですよ。
    設定とか色々凝っていて、小技が効いていたとしても、本質が伴わないと良作にはなりません。
    ちょっと料理の仕方を間違えてしまった感じですね〜〜。

【今日の日常生活】
  炎天下を行軍しますた。
    7月下旬の気違いじみた暑さほどではないにしろ、何でこんな真夏日の午後に外回りを入れたかなぁ。
    しかも中途半端に不便な場所を回ったんで、徒歩移動が多くてへばってしまいますた。
    日陰になっているところを選んで歩いたんですが、デスクワーク中心の私には
    バターン半島死の行軍並みのキツさでした。貧弱な体になってしまったものだなぁ。
    まぁ、便利な都会の真ん中でヲタ全開の生活を数年もの間送っていれば
    健全な体も脆弱な体に変わってしまいますな。ましてや無駄に年齢を重ねていれば。_| ̄|○
    今更健全な生活に戻ろうとは思いませんが、健全な体は手に入れたいなぁ。

【今日の一曲】
  Money Doesn't Matter Tonight / Prince & New Power Generation
 

8月3日(火)

……そして起きられませんでした。
  前日の炎天下での行軍が効いたのか、朝起き上がることができませんでした。_| ̄|○
  夏バテなのか、クーラー病なのかは非常に微妙なところなんですが。(ぉ
  会社に休みの電話を入れた直後に深い眠りに陥ってしまい、再び目覚めたのは午後3時ですた。
  さすがに合計13時間も睡眠を取った後は、体力の方も何とか日常生活できるぐらいまで回復しましたですよ。
  ……本当に何か運動しないといかんですな。運動しないと基礎体力もつきませんからねぇ。

【今週のWWE・PPV-Vengence-】
  ユージン旋風炸裂。どうなるエボリューション!?
    Vengenceは、ユージンのPPVになってしまいました。そうなるだろうなぁと予想はしていたんですが、
    まさかここまで全面的にユージンのストーリーが中心になるとは予想していませんでしたYO!
    それ以外のストーリーも、ここで決着が付くというよりは、SummerSlamに向けての前振りという感じでした。
    まぁ、SummerSlamは年4回のRAW・SD!共催の大一番ですから、そこが一区切りになるのも仕方ありませんなぁ。
  ■第一試合 ●コーチ&ケイド×○ライノ&タジリ
    何時の間にか組まれていた……って、HeATで組まれたこの一戦。元々はコーチ×タジリの遺恨が元で
    コーチがケイドを相棒にタジリにタッグ戦を挑んだところ、
    タジリさんがタッグの相棒を探していたライノを引っ掛けた訳ですな。
    力のライノと技のタジリ、二人ともヒール・ベビーどちらもこなせますから、使い勝手のいいタッグになりそうな感じ。
    試合の方ですが、いくらコーチの体格が立派だとはいえ、コーチの分だけタジリ&ライノ組が有利な訳で、
    タジリがケイドにミストを吹きつけライノがケイドにゴアをブチかまし
    最後はタジリさんのハイキックがコーチの頭部に炸裂して、カウント3をもぎ取りました。
    暫くこのタッグで行くんでしょうかねぇ。行ってほしいなぁ。
  ■第二試合 ●クリス・ジェリコ×○バティスタ
    クリスチャンの休場でまたもや便利屋として活躍を強いられているジェリコさん、
    今日は兄貴〜!!と呼んでしまいたくなる体格のバティスタさんとの対戦です。
    正直、この試合に意味が見出せないんですが、
    それでもジェリコやバティスタをPPVに出さない訳にはいきませんからねぇ。
    で、試合の方は何時でも一生懸命なジェリコさんの獅子奮迅な活躍で見ごたえのある好試合になりますた。
    本当にジェリコさんはどんな場面でも手を抜かずに偉いと感心しますねぇ。
    体脂肪率5%の男バティスタの説得力たっぷりの力技を受けまくりですよ。
    最後はスパインバスター⇒バティスタボムでバティスタがジェリコをピンフォールしてしまいますた。
    ……と思いきや、ジェリコさんの脚がロープに掛かってましたですよ。Σ(゚Д゚;)
    という事はバティスタ×ジェリコはこの後も引っ張るんでしょうかねぇ…。ジェリコさん不遇だなぁ。_| ̄|○
  ■第三試合 世界タッグ王者選手権 ○ラ・レジスタンス×●ユージン&リック・フレアー
    世界タッグ選手権王者はラ・レジスタンスなんですが、この試合の見所は、
    試合開始直前にHHHからフレアーのガウンをプレゼントされ、フレアーもどきになってるユージン君
    ユージンを毛嫌いしているフレアーさんがどんな試合をするかという点な訳ですよ。
    ま、シルヴァン・グルニエのカナダ国歌斉唱も見所といえば見所なんですが。(ぉ
    気持ち良さ気に歌うグルニエの後ろで「なんだかなぁ」という表情のリリアンたんに萌え萌えでつよ。
    で、先発のユージン君、まるっきりフレアーになりきって戦います。
    フレアーウォーク、ヘッドロックからハマーロック、ナイフエッジチョップ、命乞いからサミング、
    ランニングニードロップ、二歩歩いて突然ばったり倒れる等、何から何までフレアーさんになりきって戦います。
    流石に伝家の宝刀の「トップロープに上り、デッドリードロップを喰らう」までは真似しませんでしたが。
    真似をされたフレアーさん、怒りまくりだったんですが、「力比べに入る振りをして髪を整える」というムーブを
    真似された時は「そこまでやるか」という感じで苦笑いしてたのが印象的ですた。
    フレアーに交代した後は、ラ・レジスタンスがフレアーを孤立させ、徹底的に攻め込みます。
    「ルール違反はダメ」というポリシーのユージン君、コーナーで待ったままなんですが、
    コンウェイに鉄階段に頭を叩きつけられると駄々っ子モードへ移行、リングへ乱入し、
    コンウェイ、グルニエ、おまけにレフェリーのキオーダもぶっ倒してしまいまつ。
    倒されたキオーダは即座にゴングを要請。ユージン&フレアー組の反則負けになってしまいますた。_| ̄|○
    ゴングが鳴っても止まらないユージン、グルニエにスタナーをぶちかまし、
    コンウェイにはフレアーウォーク付きのピープルズエルボーを炸裂させると、フレアーさんに肩を貸し引き上げます。
    ……ところどころにユージンを気に入っている表情を見せるフレアーさんが印象的でしたねぇ。
    まぁ、そこら辺はストーリーと異なるリアルなフレアーの表情なのかもしれませんが。
  ■第四試合 ●ケイン×○マット・ハーディ ノーDQ戦
    ノーDQ戦でしたが、前半はリング上でのプロレスを中心に進んで行きます。
    この展開だと当然のようにパワーで勝るケインさんがマットをいたぶることになる訳で、
    マットさんも奮戦するんですが、ケインさんの力技の前に沈黙を強いられます。
    ケインさんがロープに宙吊りになったのをきっかけに、ゴングで頭部強打⇒トップロープからのレッグドロップ
    ⇒ツイスト・オブ・フェイトと繋げて行くんですがフォールを奪えず、逆にチョークスラムを喰らってしまいまつ。
    ケインさんが鉄階段をリング上に持ち込んだところでようやく、リタが乱入
    ケインさん、乱入してきたリタを脅し、リング外に追い出したのはいいんですが、
    マットに鉄階段を喰らわせようとした所で、その間に蘇生したマットの鉄階段への椅子攻撃を喰らい
    自らの額に鉄階段を強打してしまい、マットにフォール負けしてしまいますた。
    このストーリーもまだまだ先が長いようです。どんな形で決着を付けるのか、非常に楽しみですな。
  ■第五試合 インターコンチネンタル王者選手権 ●ランディ・オートン×○エッジ
    体格的にほぼ同等のエッジとオートン、5年後のWWEを背負って立たねばならない二人の初対戦ですよ。
    純粋に力対力、技対技といった、けれんみのない好試合を見せますですよ。
    まぁ、二人ともまだまだプロレスを勉強する必要あると思うんですが、今日の試合は中々見ごたえがありました。
    剥き出しになったコーナー金具も上手く使いましたし、必殺技の交わし方も工夫があって良かったです。
    この調子で塩っぱいエッジベテランに引き立ててもらっているオートンといった印象を
    吹き飛ばしてほしいですねぇ。中々難しいかもしれませんが。
    で、試合の方ですが、終盤オートンがスピアーを馬跳びで交わし、
    コーナーに串刺しになったエッジにRKOを喰らわせるもカウント2。
    そこでオートンは金具剥き出しのコーナーにエッジを振ろうとするも、逆に投げつけられ、
    背中を金具で強打し、棒立ちになったところへエッジさんのスピアー炸裂!!
    なんとエッジさんが勝ってしまいますた!!Σ(゚Д゚;)
    ストーリー的にオートンが防衛と思いこんでいたので、びっくりしてしまいますたYO。
    これでついにエボリューションから王座がなくなってしまった訳で、
    来週以降エボリューションにどんな展開が訪れるのか興味津々ですな。
  ■第六試合 WWE女子王者選手権第一挑戦者決定戦 ○ビクトリア×●モーリー・ホーリー
    WWE女子王者のトリッシュさんが手首の骨折で試合ができないため、
    第一挑戦者決定戦が組み込まれたんでしょうねぇ。
    モーリーたんはいつも通り、金髪のウィッグを付け露出の少ない衣装で入場です。
    せっかくツルツルにしたのに、何故修道女ギミックを使わないかなぁ。
    やはり戦う修道女は拙いんでしょうか?? ディーボン司祭も直ぐに退場してしまいましたからねぇ。
    一方のビクトリアはグリーンのコスチューム。今日の半ケツは大人し目ですな。
    試合の方はモーリーたんがキッチリ作りましたんで、そこそこの好試合に仕上がりました。
    まぁ、王者がトリッシュである以上、挑戦者はベビーでなくてはいけない訳で
    最後はビクトリアがハイキックでモーリーたんをKOし、予想通りビクトリアの勝ちで終わってしまいますた。
  ■第七試合 世界ヘビー級王者選手権試合 ○クリス・ベノワ×●HHH
    待望の"凶獣"ベノワ×"知的な暗殺者"HHHシングル対決なんですが、
    困った事にストーリー的にはどのようにユージンが絡んでくるかがポイントなんですよねぇ。
    まぁ、試合の方は途中までストーリーとはあまり関係なく、それは素晴らしい試合が繰り広げられ、
    攻め過ぎるベノワ、受けまくるHHHと実にアメブロの文脈に沿った展開になりました。
    試合途中でベノワさんがフライングヘッドバッドを失敗し、胸を強打してしまうと
    HHHさんはベノワさんの胸板を狙い打ちにしてきます。ここらへんの動きも実に基本に忠実でいいですねぇ。
    で、試合終盤、レフェリーが場外に落ちのびてしまったのを機に、ついにユージンを呼び寄せます
    リングサイドに出てきたもののどうしていいのかわからないユージンさん、
    HHHの「イスを寄こせ」との指示にも従わず、かといってベノワさんに加勢するでもなく、わたわたするばかり。
    リングインしてイスを手にするも、ベノワさんを攻撃できず、ベノワさんとイスの引っ張り合いになるも、
    ベノワさんが手を離してしまい、勢い余ったユージンはHHHにイスをぶつけてしまいます。Σ(゚Д゚;)
    イスが直撃してふらふらのHHH、自分のやってしまった事に驚き、場外に逃亡するユージン、
    そんな中、ベノワさんがHHHを丸め込んでカウント3でタイトル防衛といった結末を迎えますた。
    ……来週以降のRAWはユージン&ベノワ×エボリューションの構図になりそうですねぇ。

【今日のSF分】
  ゲイトウェイ / フレデリック・ポール
    読み始めたばかりですが、ちょっと難儀しています。矢野徹氏の翻訳とは相性いいはずなんですけどねぇ。
    まぁ、ちょっと努力してみます。

【今日の一曲】
  Girl, I'm Gonna Miss You / Milli Vanilli
    惜しかったですねぇ。アイデアとしては悪くなかったと思うですよ。もうちょっと上手くやればねぇ……。
 

8月4日(水)

がっちゅ第53回放送公開。
  今回のゲストは北都南さんと海原エレナさん。海原さんのオーラの前にアケミ姐さんもタジタジです。
  海原さんといえばエロゲに声が付き始めた頃から活躍されているベテランな訳で。
  アケミの中の人との接点も多くないからか、今回はぐだぐだ感が今ひとつな感じ。
  まぁ、それがいいか悪いかは好みですからねぇ。私はぐだぐだ感が多いほうが好きなんですが。(ぉ
  で、ここで思い出したんですが、夏がっちゅの先行予約忘れてました。(^^ゞ
  まぁ、今回はメーカー通販特典も無い様なので、夏コミで買いますですよ。…ちゃんと買うので安心してください。

【今週のWWE・RAW】
  なんとメインはベノワ×ユージンの世界ヘビー級王座戦。HHHはどう動く!?
    今週のRAWの見所としては、VengenceでHHHの世界王座奪取を邪魔してしまったユージンさんを
    HHHをはじめとしたエボリューションの皆さんがどう虐め倒すかという点なんですが、
    番組前半はHHHも「気にするな、失敗は誰にでもある。俺たちは友達だろ?」と
    相変わらずの薄っぺらい嘘でごまかしてしまいます。……山場は後半に持ってこないといけませんからねぇ。
    更にはビショフまで「私は間違っていた。お前には才能がある。今夜はベノワ対ユージンの世界王者戦だ!
    今夜は特別な夜になる。」といかにもな感じでその場を取り繕うですよ。
    そんな感じで組まれたベノワ×ユージンの世界王座選手権試合なんですが、
    猛烈に攻め込むベノワに対し防戦一方のユージンという構図だったんですが、
    途中、ユージンが場外に吹き飛ばされ、駄々っ子モードが発動してしまいます
    なんと事もあろうに掟破りの逆ジャーマン3連発⇒逆クロスフェイス
    ベノワさんの必殺技を真似してしまいます。……いくらユージンのキャラとはいえ、これは拙いと思うですよ。
    その後ベノワにロックボトムをぶちかまし、押さえ込むんですが、カウント2でベノワさんがロープブレイク。
    しかしユージンはピンフォール勝ちしたと勘違いして、チャンピオンベルトを奪って大はしゃぎ。
    大はしゃぎしている内にエボリューションの皆様が入場してきやがりますですよ。
    エボリューションの皆が自分を祝福に来てくれたと思ったユージンさんはベルトをHHHに見せびらかすんですが、
    もちろんエボリューションの皆さんはユージンとベノワさんを襲撃しまくる訳ですよ。
    これにはユージンさんも怒り、フレアーを倒すんですが、バティスタのクローズラインの前に倒されてしまいます。
    やりたい放題のエボリューションに対し最近すっかり男前なリーガル卿がユージン救出に乱入。
    しかしこれもバティスタさんのパンチの前に撃沈されてしまいます。_| ̄|○
    この後はエボリューションの公開リンチといった感じで、最後はペディグリーで葬られてしまいまつ。
    これでユージンさんがどう動くかですねぇ。……まだまだ引っ張りそうですなぁ。
  ■今週のジェリコさん&ハイライトリール
    今週のハイライトリールのゲストはケインさんとリタさんです。昨日の今日ですからタイムリーですな。
    で、先週のイス取りゲームのネタはあったんですが、Vengenceでのロープブレイク見逃し
    見事にスルーでした。Σ(゚Д゚;) 何のためのネタ振りなんでしょうか? ネタは新鮮さが命なんですけどねぇ。
    それとも、ジェリコさんはSummerSlamでエボリューションと絡まないんでしょうかねぇ。_| ̄|○
    それはともかく、ハイライトリールでは男前なリタさんケインさん相手に凄みまくりという光景が。
    あまりの男前さにリタに惚れ直したリタの発言に怒ったケインさんがステージ裏まで追っかけた所で
    ジェリコさんがケインさんを呼び戻し試合を挑むですよ。Σ(゚Д゚;)
    2m10cmの巨漢相手にジェリコさん奮闘します。といってもジェリコさんはいつものジェリコさんなんですが。
    スーパーヘビー級のケイン相手にこれだけ試合を作れるんですから、やはりトップレスラーは違いますね。
    しかし、昨日はエボリューション、今日はケインさんと便利に使われてますねぇ。
    クリスチャンが復帰するまでの辛抱なのかなぁ……。早くジェリ×クリの決着が見たいっすよ。
  ■今週のエボリューション
    今週のエボリューションは、HHHさんとオートン君は試合なしで、メイン戦終了後の乱入のみ。
    バティスタさんはエッジと試合。そしてフレアーさんはハリケーンと試合ですた。
    ハリケーンがフレアーの自伝をコケにした事から始まったこの試合、正にフレアー節炸裂の一戦になりました。
    ショルダースルーで高く放り投げられるコーナーに投げられるもエルボーで逆転
    命乞いの後のサミングコーナーに投げられ一回転してリング下へ落ちる等々、
    これぞフレアーの試合という一戦に仕上げ、最後は4の字固めでタップを奪うという贅沢な終わらせ方。
    やっぱりリック・フレアーは凄いですねぇ。そりゃHHHも真似する訳だわ。
  ■今週のエッジさん
    IC王座に返り咲いたエッジさん、今日は"The 兄貴"バティスタさんと対戦です。
    途中オートンがちょっとだけ絡んだのですが、直ぐに退場を喰らってしまいますた。
    オートン×エッジの絡みは続くのか終わりなのかはっきりしませんなぁ。多分続くんでしょうけど。
    で、試合の方ですが、昨日に続き予想外の好試合になりますた。……エッジさんなのにねぇ。
    エッジが上達したのか、オートンやバティスタといった若手と手が合うのかは未だわかりませんが、
    何にせよ凡戦を見せられるよりはよっぽどましな訳ですよ。まぁ、試合時間が十分にあったせいかもしれませんが。
    ただ、好試合といってもアメプロ的な視点でなく、ハイスパートな技の応酬中心の日本的な好試合だったかと。
    これがWWEで本流になるかは微妙なところですが、エッジさんはこういった試合の方が上手く見えますね。
    で、試合の方は長時間の攻防の末、エッジさんがバティスタを丸め込んだ上にロープを悪用してフォール勝ちです。
    エッジさんはどっちの方向に進むんでしょうかねぇ。ちょっと模索中かもしれません。
  ■今週のタジリさん
    今週のタジリさんはライノさんに帯同してコンウェイwithグルニエ戦に参加です。
    どうやらライノ&タジリは正規のタッグチームとして活動する模様。
    タジリさん、活躍場所を確保できました。この調子で行けばタッグ王座も夢ではありません。
    ライノもECWでは若くして世界王者になった逸材ですから、
    このタッグをきっかけにもうワンランクステップアップできるといいですねぇ。
    で、試合の方ですがライノがパワーでコンウェイを圧倒したところで、
    リング外から介入しようとしたグルニエをタジリさんがハイキック一撃で撃沈。Σd(>ω<)
    最後はライノのゴアがコンウェイに炸裂し、ピンフォール勝ちでつよ。
    Summer Slamではライノ&タジリ×ラ・レジスタンスになりそうですね。
  ■今週のベストドレッサー
    リーガル卿はスーツ姿が似合いますねぇ。レスラーにしとくのはもったいないですよ。
    もう一度悪のコミッショナーに復帰してくれませんかねぇ。(ぉ
    ……GM制度取り入れられた今となってはコミッショナーの意味無いから無理ぽ。_| ̄|○

【今日のエロゲー】
  「まじれす! / すたじおみりす」
    まだインストールだけです。時間のムダ5までには終わらせたいなぁ。

【今日の日常生活】
  休みの時に限って
    昨日ぶっ倒れていた間にクレームが入って、なんだか大変な事になってしまっていたようです。
    私が出ていれば何てことなかった案件なんですけどねぇ。まぁ、そんな事もある訳で。
    心身とも休みを入れないとまともに働けない感じになっている以上、上手くやらないといけない訳で。
    ……あ〜〜、宝くじ当たらないかなぁ。

【今日の一曲】
  7 / Prince & The New Power Generation
    プリンスには対等とはいいませんが、意見できる誰かがいないとダメなような気がします。
    New Power Generation以降はその役目の人がいないんで、突っ走り過ぎてしまっているのではないかと。
    才気あふれる人で、努力は欠かさないし、音楽漬けな生活を送っているのはわかっているんですけどね〜。
    やはり冷静な第三者の目が必要だよなぁ。
 

8月5日(木)

【今日買ったソフトもの】
  「じゃじゃ馬グルーミンUP!第1巻〜第15巻 / ゆうきまさみ」
    全巻、発売日に購入したんですが、それは友人宅へ行ったきり帰ってきていません。_| ̄|○
    何度も返してくれって請求するのもアレなので、古本屋で全巻買いなおすですよ。
    4000円ぐらいで全巻揃えたいもんですなぁ。
  「勝手に改造第1巻〜第5巻 / 久米田康司」

【今日の日常生活】
  読みまくり。
    という訳で購入したじゃじゃ馬グルーミンUP!を読み直しております。
    久々に読み直したゆうきまさみはそこそこ面白かったです。
    マンガ読むよりやらねばならぬ事てんこ盛り盛りなんですが……。ヽ(゚∀゚)ノキニシナーイ。
    私は私のやりたい事をやるんだ〜〜。……ま、明日には泣いてると思いますが。

【今日の一曲】
  XANADU / Olivia Newton-John & E.L.O.
    一時期ELOにハマったことがありますた。ジェフ・リンのアレンジに惚れたんでしょうねぇ。
    その関係でこのサントラを購入してしまいますた。ELOはPOPですよねぇ。
 

8月6日(金)

まじれす!修正ファイルVer1.20公開。
  という訳で、今回も勝手にミラーしてしまいますた。Ver1.10からアップデートする必要があるので、
  Ver1.10を落としてない方はVer1.10を忘れずに落としてくださいませ。
  しかし発売ソフトのほとんどに修正ファイルが必要ってのはちょっと問題ですな。
  まぁ、エロゲブランドでは珍しくないんですが。居酒屋対談でも語ってますが、
  優秀なプログラマが少ないってのはエロゲ業界全体の課題なんでしょうねぇ。

【今週のWWE・SmackDown!】
  白熱の金網戦!! エディとJBLの遺恨に決着はつくのか!?
    今週のメインは、先々週の告知どおりエディ×JBLの金網戦でのWWE王座選手権試合でした。
    しかも通常の金網戦と異なり、扉が塞がれていて金網を乗り越えないと勝てない形式になってます。Σ(゚Д゚;)
    エディとJBLの抗争も3ヶ月近く繰り広げられており、試合内容も十分こなれたものになってます。
    正直、やり過ぎじゃない!?と思える過剰な激闘が繰り返されていて、
    今日の試合も流血こそ少なかったものの、30分近くもの熱戦になりますた。
    JBLの力強い技も、エディさんの見事なプロレスも十分堪能できましたし、
    何より、今週一番の見所エディさんの金網頂上からのフロッグスプラッシュはあまりに鮮烈で、
    "SUPERFLY"ジミー・スヌーカもビックリの大飛翔でした。
    視聴者の想像を超えるモノを見せてくれるのは流石プロフェッショナルですねぇ。
    で、試合終盤、バテバテになった両者が金網の上で消耗戦を繰り広げている隙に、
    メキシコ王者グラン・ルチャドールが乱入してくるですよ。……何号かは知りませんが。(ぉ
    今回のルチャドールは1号、2号と異なりJBLの味方のようで、エディさんの足を引っ張り、
    エディさんの脱出を邪魔し、JBLのタイトル防衛に手を貸すですよ。しかもエディさんを投げ捨てるおまけつき。
    怒りのエディさんはルチャドールをシバこうとするんですが、ルチャドールは何とか逃げ切ることに成功。
    しかしエディさんの手にはルチャドールのマスクが残され、ルチャドールの正体が暴かれてしまいます。
    なんとルチャドールはカート・アングルだったのです。……まぁ、首の太さでバレバレでしたが。(ぉ
    ビッグショーに叩き落され、一生車椅子生活でプロレスへの復帰は無理と言っていたカートさん、
    来週のSD!でどんな言い訳を聞かせてくれるんでしょうかねぇ……。
  ■今週のUS王座戦線
    オープニングでブックたんが登場し、如何に自分がUS王座に相応しいかをアピールするですよ。
    ブックたんの次はジュプリー、その次はケンゾーさんとUS王座を狙う面々が次々と登場し、
    「自分こそがUS王座に相応しい!」とアピール合戦になってしまいます。
    もちろん、今日もケンゾーさんの素晴らしい笑顔が炸裂しましたですよ。
    そんなケンゾーさんにブックたんが「英語も話せん奴がUS王座とはおこがましい。何か英語を喋ってみろ!」
    と食って掛かったので、ケンゾーさん、「Can You Dig It, Succer!」と返すですよ。……うまいなぁ。
    そんなこんなあって、3人が一発触発状態に陥った時に颯爽とシナさん入場
    得意のラップで3バカ大将をこき下ろすですよ。
    で、そのシナさん、3人を一通りこき下ろし終わると話を進めるために今度はアングルさんの元へ移動ッス。
    アングルさんを脅し、ルーサーを返り討ちにするんですが、警備員に追い出されてしまいます。
    怒ったアングルさんはシナ×ブックたん&デュプリー&ケンゾーというハンデ戦を組むですよ。
    ケンゾーさん、試合出場という事で久々に御輿に乗って入場。今日も「名高い人」が燦然と輝きます。(ぉ
    しかし試合では早々に反則負け敗退。 プロレス上手いんだか下手なんだか判りません。_| ̄|○
    続いてはデュプリーが敗退。US王座につく可能性が低い順に敗退してるようです。
    まぁ、見せ場のおフランス踊りを踊ったので思い残すこともないでしょう。
    で、シナ×ブックたんの1対1対決となって、ファイブナックルシャッフル炸裂で
    シナさんが圧倒的優位に立ったところでルーサーが乱入し、シナを鉄柱にぶつけてしまいます。
    鉄柱にぶつけられフラフラになったシナさんにブックたんのシザースキックが決まり、カウント3。
    Summer Slamで4WAYフェイタルUS王座決定戦ですかねぇ。まさかトーナメントじゃないでしょうねぇ。
  ■今週のヘイマンさんとテイカーさん
    今週は二人とも本編では出番がありませんでした。テイカーさん、本当に休みがちですなぁ。
    次の出番はサバイバーシリーズあたりでしょうか?(ぉ
    しか〜〜し、スパスタプロモでヘイマンさんの次の手駒が紹介されましたですよ。Σ(゚Д゚;)
    その名もハイデンライヒ!! ……リトルジョニー野郎かよッ!!
    正直微妙な感じですねぇ。……ここで役が回ってこないモルデカイさんがちょっとだけ可哀想です。(-Λ-)
  ■今週のクルーザー級
    今週のクルーザー級はミステリオ&スパイク×チャボ&ノーブルのタッグ戦ですた。
    今日の試合も先週の6人タッグに負けず劣らずの好試合になりますた。
    チャボとノーブルはいい仕事してますねぇ。プロレスの基本は「受け」だと再認識しましたですよ。
    ミステリオの切れのいい技も受ける人がいないと輝けない訳で。
    で、試合の方ですが、先週と同じようにスパイクがジェイミーのタイガードライバーを喰らって
    フォール負け寸前に追い込まれるんですが、そこへダッドリーズが乱入するですよ。
    ディーボンがレフェリーの注意を引き付けている間にババレイがジェイミーにローブロー
    蘇生したスパイクが悶絶するノーブルを押さえ込みフォール勝ちを奪うんですが、
    スパイクは兄たちの介入を迷惑がるですよ。……Summer Slamまでにストーリーに仕上がりますかねぇ…。
  ■今週のタッグ戦線
    先週まさかの勝利でWWEタッグ王座に就いてしまったキッドマン&ロンドン組
    今日はロンドンがシングル戦で登場です。まぁ、相手がディーボンなので、タッグ戦も同然なんですが。(ぉ
    当然、ロンドンにはキッドマンが、ディーボンにはババレイが帯同して入場。
    試合の方は、地力、体重、パワー全てに勝るディーボンがロンドンを押し込むも、
    ロンドンがディーボンの一瞬の隙をつき、丸め込んで勝利してしまいますた。
    ダッドリーズはSummerSlamではスパイクと絡むのかタッグ王座戦に出るのか、どっちなんでしょうねぇ。

【今日買ったソフトもの】
  「じゃじゃ馬グルーミンUP!第16巻〜第21巻 / ゆうきまさみ」
  「勝手に改造第6巻 / 久米田康司」
  「育ってマイダーリン上下巻 / 久米田康司」
  「吼えろペン第7巻〜第8巻 / 島本和彦」
    ついに冨士鷹ジュビロ先生登場っすよ。熱い!アツいなぁ、二人とも。
    傍迷惑なぐらい熱いマンガ家ですな。

【今日の日常生活】
  突然の電話。
    軍ヒカルさんから突然電話がありますた。内容はコミケ期間泊めてくれという真っ当な内容だったんですが、
    来週前半〜半ばからお願いしたいと言われ、ちょっとドッキリ。流石軍さん、気合が違いますな!!
    で、コミケ期間中に我が家に宿泊を希望される方は、メールを下さいますようお願いしますですよ。
    金曜、土曜の夜は雑魚寝になってしまうと思われますが、それでもいい方はどうぞ♪♪

【今日の一曲】
  アクトショー / スペクトラム
    蒲田のBOOK OFFで突然流れ出してびっくり。今時、スペクトラムですか!?Σ(゚Д゚;)
    一瞬、誰かがカバーしたかと思いましたが、オリジナルでした。
    久々に聴いたスペクトラムは格好良かったです。……ベスト盤買っちゃおうかなぁ。
 

8月7日(土)

時間のムダ5チケット到着。
  開催一週間前に届きますた。時間のムダ5担当の方、お疲れ様です。
  今回は二次会も参加したいんですが、二日目の状況にもよりますな。
  ……ってまだチェックしてないですか、この人は。┐(゜〜゜)┌
  いい加減チェックしないと良いモノが買えませんよ?せんよ??
  ……ってか、正直成人男性向け同人誌に拘らなければ朝も早よから並ばなくてもいいんですよねぇ。
  そっちは軍さんとカイ艦長にお任せして、私は企業と70年代特撮系回らせていただきます。
  そういえば、軍さんお誕生日を迎えたそうで、おめでとうございます&何歳になられたんでしょうか??
  三十路同盟は軍ヒカルさんの加入をお待ちしてますですよ。(ぉ

【今日買ったソフトもの】
  「じゃじゃ馬グルーミンUP!第22巻〜第26巻 / ゆうきまさみ」
    買い直し終了。現実はこんなとんとん拍子じゃないですけどね〜。
    まぁ、他のものに比べれば多少なりとも馬産地の現実味があったかと思われ。
    馬事文化賞とかの候補に挙がってもいいと思うんですが、井崎脩五郎にすら賞を与えないJRAですから
    そんな事を期待するのが間違ってますな。<自己完結_| ̄|○
  「勝手に改造第7巻、第11巻、第15巻 / 久米田康司」
  「Melty Blood コミックアンソロジーVol.8 / スタジオDNA」
    Melty Bloodは自分では絶対クリアできないんで、買わなかったんですが、
    先月軍さんが来た時にあっという間にクリアして下さいました。
    私の指はあんなに早く動きません。動いたとしても2分と持たずに腕攣っちゃいますですよ。
  「TAKE MOON / 武梨えり」
    買ってみてびっくり。全部既読の作品ですた。_| ̄|○
    って、DNAコミックの月姫&Melty Bloodアンソロ本全部持ってるんだから当然ですね。
  「吼えろペン第9巻 / 島本和彦」
  「PC ANGEL 9月号」
    買い忘れていました。PC ANGELは資料価値が高いので買い忘れると大変ですからねぇ。

【今日の一曲】
  Get The Glory / ラフィン・ノーズ
    80年代半ばのポジパン旋風も今となっては懐かしい思い出ですなぁ。
    あの時のバンドブームは色々言われていますが、あのブームがあったからこそ、今の音楽シーンがある訳で。
    何事も将来に影響を与えないムーブメントは無いんですけど、何か評価されてない気がするですよ。
 

8月8日(日)

ありがとう4万ヒット♪
  最近更新をサボっていたので、すっかり80ヒット/日ペースまで落ち込んでしまっています。
  なんとかこまめに更新して早く100ヒット/日以上に戻さなくては。
  正直ヒット数稼ぎたかったら、ニュースサイトもどきに復帰すればいいんですけど、
  あれをやると色々大変で、WWEの感想が満足に書けなくなる可能性大ですからねぇ。
  ……って、今もWWEの感想満足に書けていないですね。_| ̄|○
  ヒット数が全てではありませんが、ヒット数が多いとやはり嬉しいですからねぇ。

【今日の日常生活】
  ぐーたら三昧。
    昨晩早々に寝落ちしてしまったせいか、今朝は6時に目が覚めてしまいますた。
    ……いつもこれぐらいに目が覚めると楽でいいのになぁ。
    で、早起きついでにマリみて春を見た後、積んであるビデオのXVD化に勤しみますた。
    今日は地球少女アルジュナとタイムボカンシリーズ「王道復古」をXVDに落としますた。……先は長いなぁ。
    で、後はひたすら日記の作成に勤めたんですが、全然進みませんでした。
    色々がんがっているんですが、中々進まないんですよねぇ。少しづつでも毎日書かないとダメですね、やっぱり。

【今日の一曲】
  Go / ASIA
    売れなかったASTRAですが、私はこの曲がASIAの中では一番好きです。
    John Wettonの切ない声がこのサビにぴったりハマるんですよ、これが。
 

8月9日(月)

ようやくカタログチェック開始
  ようやくカタログチェック始めました。(^^ゞ 一週間前だというのにこんなに余裕な事やってていいのかなぁ。
  まぁ、チェックしたところで梶島温泉と環屋ぐらいだけなんですけどね〜。
  特撮系&スポーツ系は行ってみて買うもん決めてるしなぁ。3日目の壁は……軍さん、まかせた!!
  今年も梶島温泉は2日目との事。時間のムダ5の2次会どうしましょうかねぇ。
  メーカーのコミケ情報もチェックしないといけないんですが、中々時間が確保できないッス。
  やりたい事は山ほどあるんですが、体力が付いていかねぇっす……。年は取りたくねぇなぁ。_| ̄|○

【今日のエロゲー】
  「まじれす! / すたじおみりす」
    昨夜はカタログチェックをしてしまったので、プレイ時間が確保できませんでした。
    今日はたとえ30分だけであってもプレイせねば……。

【今日の日常生活】
  LANの調子がおかしいの。
    無線LANを導入してから、急にインターネットに繋がらなくなったりIPアドレスがおかしくなったりして
    困ったトラブルが続出しております。最初はノイズのせいかと思っていたんですが、
    どうやらノイズだけではないような感じがします。ただ、私の実力では原因がわかりませぬ。_| ̄|○
    もしかすると誰かにホットスポットとして使われてるのかもしれません。
    一応暗号化&MACアドレス制限しているから可能性は薄いんですけどねぇ。
    ……かっちょ悪くてなったとしても有線LANの方が間違いないんだよなぁ。

    で、昨日の更新は未完成の状態でUPして申し訳ございません。m(__)m 
    とりあえず、今日明日あたりちょこっと手を入れて、何とかまともな日記になるよう努力するですよ。
    と言う訳で暫くの間、過去の日記に手を入れますので、ご承知置き下さい。

【今日の一曲】
  Don't Stop Believin' / Journey
    ジョナサン・ケイン参加後のジャーニーのファーストヒットですな。……Cring Nowの方が先だったかなぁ??
    まぁ、何にせよジョナサン・ケインの加入はJourneyにヒットチャートでの活躍をもたらしたんですが、
    それがJourneyというグループにとって幸せだったかどうかは微妙だった訳で。
    過ぎたるは及ばざるがごとしという事なんですねぇ。(-Λ-)
 

8月10日(火)

Gガン鑑賞中。
  やはり今川演出はアツイなぁ。軍さん曰く「島本マンガと相通ずるものがある」と。全く同感ですな。
  味っ子、ジャイアントロボ、真ゲッター等など今川監督の素晴らしさを称えあうですよ。
  しかし、流石に18歳の甥っ子にはGガン(今川演出)の素晴らしさは理解できなかった模様。
  ……今川演出の素晴らしさを熱っぽく語る18歳というのも如何なものかと思われ。(ぉ
  今川演出の良さは「行き過ぎた王道」ですから、基本となる王道の何たるかが判ってないと
  今川演出の素晴らしさは理解できない訳で、若干18歳の甥っ子にそれを判れと言うのも無理な話ですわなぁ。
  まぁ、ムダに年食ってる訳では無いという事ですな。
  ……「今川演出を理解する事は、人生にとってムダな事なのでは?」というツッコミは認めない方向で。(ぉ

【今日買ったソフトもの】
  「アイ〜光と水のダフネ〜第1巻 / 士貴智志」

【今日のエロゲー】
  「まじれす! / すたじおみりす」
    昨晩は結局本当に30分しかプレイできませんでした。_| ̄|○
    今晩は1時間やりたいんですけど、どうなる事やら。

【今日の日常生活】
  えらいこっちゃ♪
    またまた軍さんが泊まりに来ました。今度は5泊の長丁場ですよ。
    さっそくGガン見ながら熱く語り合うですよ。本当に根っからヲタですねぇ、貴方も。
    まぁ、何にせよ共通の言語が通じるというのはいいですねぇ。……リアル世界では中々ない事ですし。
    しかし何故私は明日も明後日も仕事なんでしょうか?? ……普段休み過ぎです。_| ̄|○
    まぁ、生活するため、明日も明後日もシコシコ働きますですよ。
    ……Smack Downの感想書けなかったのは痛いなぁ。明日がんがるでつよ。(つД`)

【今日の一曲】
  Boys Of Summer / Don Henley
    ドン・ヘンリーなりの「Hotel California」の後始末なんでしょうねぇ、きっと。
    ドン・ヘンリーの切ない声にぴったりあった珠玉の一曲ですな。
 

 

《《 もっと前を読む       目次に戻る        TOPに戻る       もっと後を読む 》》