05年3月中旬の日記

  TOPへ戻る

   11日 12日 13日 14日 15日 16日 17日 18日 19日 20日

3月12日(土)

キャプチャ専用機のDVDドライブの調子がおかしくなりますた。
  キャプチャした動画ファイルが150GB近く溜まってしまい、ハードディスクの容量に余裕が無くなってきたので、
  DVD-Rに焼いて保存しようとしたんですが、何度やっても途中で異常終了しやがりますですよ。ヽ(`Д´)ノ
  安い台湾製メディアが悪いと思って、太陽誘電のメディアに変えたんですが、やっぱり止まってしまったので、
  これはDVDドライブか焼きソフトの方に原因があるんでしょうねぇ、きっと。
  本当なら色々試してみて、リカバリを試みるんですが、仕事にも行かなきゃいけないし、
  キャプチャ用マシンとHDレコーダーの両方ともハードディスクの余裕が少なくなっている現状では、
  リカバリに時間を割いている余裕は無いんですよ、お客さん。
  仕方が無いので、外付けHDDに動画ファイルを移し、メインマシンでDVDに焼くという二度手間で対応しております。
  とりあえず今週録画した番組をキャプチャし終わった段階で、リカバリを試みることにします。
  ……って、今週録画した番組は、あと20時間ぐらいありますですよ。Σ(゚△゚;)
  リカバリ作業は明日の夜になりそうなヨカーン。_| ̄|○

【今日買ったソフトもの】
  「PC Japan 4月号」
    今月は「用語辞典2005」が付いているので、買っておきましょう。
    エロゲヲタなら一通り目を通し、理解まではいかなくとも、用語として知っておく必要があると思うですよ。
  「戦争の常識 / 鍛治俊樹」
  「江戸300藩の意外な「その後」/ 日本博学倶楽部」

【今日の日常生活】
  久々に休日出勤しました。
    金曜日の夕方になってから月曜朝イチの会議資料の手直しを言わないで欲しいッス。(つД`)
    資料直している最中に同僚からアドバイスが入って、更にややこしくなるし……。
    アドバイス自体はありがたいし、いい仕事をするためには必要なことなんですが、
    テンパってる時には逆効果でしか無い訳ですよ、これが。……あ〜、人として最悪かも。_| ̄|○
    という訳で、嫌々ながらも今日もお仕事に行ってきましたですよ。
    後は月曜の会議で上司が踏ん張ってくれれば言う事なしなんですが、望み薄だよなぁ。

    で、金曜日に半日休んで税務署行って来ました。もちろん住宅取得税控除の手続きをするためです。
    計算したら6桁のお金が戻ってくるみたいですよ? う〜ん、ラッキー♪♪
    このお金はローン返済資金に組み入れるので、ヲタグッズ買わないように気をつけないと。
 

3月13日(日)

という訳で。3月9日の日記参照)
  エロゲ情報誌9誌の比較をしてみることにしますた。(・∀・∀・)ヌッヘッホー
  4月号

  誌  名   販売数(※)発売日  価 格 表紙画家    付 録
  メガストア    453  02/17  1,200円 八宝備仁    DVD-ROM
  PUSH!!      559  02/21  1,000円 べっかんこう  DVD-ROM
  TECH-GIAN   1,760  02/21  1,100円 にしき義統   小冊子、DVD-ROM
  電撃姫     1,070  02/28  1,100円 Tony      ピンズ、体験版DVD-ROM
  パソパラ     925  02/28   780円 しのづかあつと 
  P-mate      847  02/28   480円 りんしん    小冊子
  Bug Bug    1,267  03/03   750円 黒田和也
  PC Angel     838  03/03   680円 堀部秀郎
  コンプティーク 1,034  03/10   780円 山本和枝    カレンダー、下敷き、小冊子
	※ 販売数は文教堂調べ
  で、それぞれの雑誌を読んだ感想ですが、
  メガストア
   予想どおり最もエロを強調している雑誌でした。
   何しろ巻頭特集が「肉体金融道」「マジカルウィッチアカデミー」っすよ。
   当然、エロ濃い目&凌辱ゲー中心の紙面構成で、キャラもの&純愛系はまとめて4Pしかありません。Σ(゚△゚;)
   まぁ、それはそれで潔い姿勢かもしれません。けど、「ウソ天」でさえ6分の1ページってどうよ!?
   独自性を追求するというのは、多誌乱立している現状では正しい編集方針ですし、
   エロを強調するというのも、エロ雑誌がこれだけ氾濫しているのを見れば、正しいはずなんですが、
   ど〜して販売数が一番少ないんでしょうねぇ?(ぉ
   9誌の中で一番最初の発売にも関わらず、新作の初出情報がほとんど無いってのも一因かもしれません。
   で、今の18禁アニメの中心が凌辱モノという事もあるんでしょうが、18禁アニメの紹介ページは多めです。
   特筆すべきは付録DVD-ROMに「ゲームが丸ごと収録されている」という事でしょう。
   4月号には「緊縛の館 / xyz」(96年11月発売)がXP対応で収録されています。
   これは他の雑誌でもやってほしい企画ですね〜。権利関係とか色々大変かもしれませんが。
   コスプレヌードグラビアとかアダルトビデオ紹介ページがあるのは、メガストアならではかもしれません。
   あと、エロゲの広告ページがほとんどないのは色んな意味で問題かと。

  PUSH!!
   新作情報中心付録にDVD-ROMと、TECH-GIANと同じ土俵で勝負しているんですが、
   enter brainと晋遊舎では企業体力が違うので、勝ち目の薄い勝負は避けた方がいいと思いますですよ。
   で、その新作情報ですが、新作だけでなくブランド全体の特集を組むという形はいいと思います。
   今月は「夜明け前より瑠璃色な / オーガスト」です。まぁ、妥当な選択かと思われ。
   特集で紹介した旧作についてもインタビューやメーカーのコメントがあれば、より面白い特集になった気がします。
   あと、特集するブランドの絵師に表紙を書いてもらうのもいいアピールになっていると思います。
   まぁ、ブランドの吸引力によって売り上げが左右されるリスクは負ってますが。
   で、掲載するCG数を増やそうとして色々工夫しているのはわかるんですが、
   誌面が見辛く、必要な情報がわかりにくくなっています。早急に改善する必要があると思われ。
   更に言えば、新作紹介以外のページが薄いッスね。
   それ目当てで買う人は少ないでしょうが、読んだときのお得感が全然違うと思うですよ。
   色々と頑張っているのは判るんですが、一読者としては早々に方向転換すべきだと提案しますね〜。

  TECH-GIAN
   業界トップ誌だけあって新作情報もNo.1です。広告もメチャメチャ多いしな〜。
   TECH-GIANは新作を公式サイトに先んじて発表するので、とりあえず買っておこうという気になるですよ。
   で、今月のトップはPUSH!!と同じで「夜明け前より瑠璃色な / オーガスト」ッス。
   DVD-ROMに収録されている体験版もオリジナルバージョンが多いし、綴じ込みポスターも描き下ろしですYO!
   DVD-ROMのオリジナル企画も数が多いですし、本誌内のメーカーコラム、イラスト数も多いと。
   ここら辺は販売数TOPであることが有利に働いている部分なんでしょうねぇ。
   課題をあげるとすると、新作の初出情報が多すぎて、それ以外の新作情報が薄い感じがするんですよねぇ。
   特に発売直前の作品は埋もれてしまっています。まぁ、どの雑誌も多かれ少なかれ、その傾向はあるんですが。
   それと攻略情報をDVD-ROM収録にしているのは、個人的には好ましくないですね〜。
   フル画面プレイが好きなので、できれば攻略は誌面に載せてほしいですな。
   あと、編集者が変な形で誌面に登場するのも、好き嫌いがあるでしょうね。私は好きじゃないです。
   全体として、情報がたっぷり詰まっていてよろしいのではないでしょうか。
   DVD-ROMが付いているとはいえ、1,100円という高めの価格設定も課題なのかもしれません。

  電撃姫
   誌面が一番見やすかった気がします。今後もこれを維持する方向でおながいします。
   巻頭特集は「夢見てナイト / スタジオリング」ですが、表紙には大きく載っていません。
   急なネタで対応きしれなかったと思うんですが、せっかくのスクープが生かせてませんね〜。
   今月号は付録付きで立ち読みできない店が多いはずなので、大きく表紙に載せる必要があったと思うのですが。
   特集しているソフトも、「School Days / Overflow」とか「SEVEN BRIDGE / ライアーソフト」とか
   TECH-GIANと取り上げるメーカーが微妙に違っています。これはきっと編集部の努力の結果なんでしょうね。
   で、メーカーコラムがカラーというのはファンにとっては嬉しい努力かと。
   後、攻略が全く無いというのも気になる点かと。まぁ、それは割り切りなんでしょうかねぇ。
   しかし、値段の割に内容が今ひとつと感じてしまうのは何故なんでしょう?
   TECH-GIANと値段は同じなのに、ページ数が圧倒的に少ないというのも理由の一つだとは思うんですが。

  パソコンパラダイス
   さすがカタログ誌と呼ばれているパソパラだけあって、かなりの数のソフトが掲載されています。
   巻頭特集は「Tears to Tiara / Leaf」と大所ですが、
   その次が「MERI+DIA / ぱれっと」「七人の妹 / 蛇ノ道ハ蛇ソフト」ってのは中々凄いと思うですよ。
   全体的な印象としては、歴史のある雑誌だけあって、いい意味でも悪い意味でもオーソドックスですな。
   ゲーム紹介ページ以外のページも結構ありますが、メーカーコラムがほとんど無いのは、
   最近の流行から外れているので、改善の余地があると思われます。
   正直、読者参加型企画に十数ページも割くより、メーカーコラムに回せよって気がしますですよ。
   まぁ、歴史のある雑誌だから読者参加型企画を切り捨てられないというのも判るんですが。
   全体的な印象としては、可もなく不可もない感じに仕上がっているんですが、
   古臭い印象は拭えないッスね。GOOD-OLD 90'sって感じですかね?

  P-mate
   やはりP-mateといえばOne Coinかと。480円というのは他の雑誌に真似できない価格設定ですYO!
   先月までは採算を無視したとしか思えない豪華付録が付いていましたし、
   今月も480円でありながら、別冊の小冊子や沢山の折込ポスターが付いています。
   再出発から半年ぐらいは赤字覚悟で固定購読者確保に走るんでしょうが、その後、大丈夫なのかなぁ??
   いくらなんでも復刊して1年で再休刊ってのはギャグにならね〜ッスからねぇ。(ぉ
   で、特集は「夜刀姫斬鬼行」&「まじかるカナンRISEA」とテリオスですた。
   流石に掲載ソフト数は多くないんですが、結構他誌に載っていない新作情報もあり、
   全体的に編集部の努力が伺える雑誌に仕上がっています。
   色々と不満が無い訳ではないですが、低価格で頑張っている所に無理言っても仕方ないと思います。
   本当に、この価格で良くやっているなぁと感心しますですよ。

  Bug Bug
   一部では「広告のBug Bug」と言われているようですが、確かに表紙以降、広告は多めです。
   ただまぁ、広告取れるのは売れている証拠でもある訳ですし、広告も情報の一つですからねぇ。
   私は広告が多いことがマイナスだとは思いませんが、中には良く思わない読者もいるでしょうね。
   で、全体から受けた感じですが、良くも悪くも「詰め込んでいる」という印象を受けました。
   パソパラもソフト掲載数は多かったんですが、Bug Bugはそれ以上と思われます。
   誌面もCGを詰め込んでいるので、今ひとつすっきりしておらず、読みにくくなっています。
   ただし、ソフト情報も多いし、攻略も一通り掲載されているし、メーカーコラムの数も多いと、
   買う側からすればお得感たっぷりの雑誌になってるのは見事です。
   本当に誌面構成さえ綺麗に仕上げれば、もっといい雑誌になると思うんですが。
   後、「B.C.G 〜ばぐばぐ・せいじんむけ・げきじょう〜」は面白い企画だと思うので続けてほしいですね。

  PC Angel
   そりゃもうPC Angelと言えば「攻略」な訳ですよ。
   ネットで攻略サイトが増えようがどうしようが、雑誌やムックで攻略情報を得ようという需要はなくならない訳で。
   今月も巻頭特集は「南国ドミニオン / ソフトハウスキャラ」の攻略ですよ、奥さん。
   発売後2週間しか経っていないとはいえ、9誌の中で発売済みソフトを巻頭特集に持ってきたのはP天だけでした。
   しかし、メーカーの協力があったんでしょうけど、2月18日発売ソフトの攻略情報を
   3月3日発売の雑誌に掲載するというのは大変だったでしょうねぇ。
   で、逆に新作情報は今一つといった感じ。TECH-GIANから2週間後の発売なので、
   その間に出てきたネタを丁寧に拾っているとは思うんですが、印象は薄いっすね〜。
   新作情報は売り上げに影響大なので頑張って欲しいんですが、メーカーの考えもあるでしょうし、
   色々と大人な事情もあるでしょうから、一読者としては「頑張れ」としか言えませんです、ハイ。
   後、P天は発売情報が充実しているのが(・∀・)イイ!!ですね。
   これから発売するソフトの発売予定日のリストは全誌に載ってるんですが、発売されたソフトの発売日のリストは
   P天にしか載ってません。ブランド別発売作品リストの管理人の私にとっては非常にありがたい訳ですよ。
   まぁ、万人に有益という情報ではないんですが。
   更に、毎月ちゃんとブランドと原画家のインタビューを掲載し続けているのもポイントが高いッスね。
   9誌中最もモノクロページ比率が高いんですが、そのモノクロページが結構充実している感じです。
   ……やっぱり7年買ってると贔屓目で見てしまうなぁ。(^^ゞ

  コンプティーク
   「MediaMix Game Magazineであって、美少女ゲーム誌ではない。」という言い訳は聞かない方向で。(ぉ
   18禁雑誌ではないので、エロCGが一切無いし、マンガ、小説の掲載数が非常に多く、
   コンシューマゲーム情報も多いッス。……って、どういう層をターゲットにしてるんでしょうかねぇ?
   やはり萌え萌え(´Д`)ハアハアのおにいちゃんがターゲットだと思うんですが、
   だとすると18禁にしないでおく意味があるんでしょうかねぇ……。
   まぁ、18禁だと書店で置かれるスペースが限定されるので、売り上げが違ってくるのかもしれません。
   エロゲ情報はそれなりに掲載されているので、今回取り上げましたが、
   ターゲットとしている読者層が他の8誌と違っているのを如実に感じましたですよ。
  
  といった感じでした。しかし、ファンタジェンヌ、E-Login、Colorful Pure Girlと休刊しているのに、
  まだ9誌もあるんですなぁ。……他に休刊したエロゲ情報誌ってあったような気がするんですが、どうだったかな?

【今日買ったソフトもの】
  「メガストア4月号」
  「PUSH!!4月号」
  「電撃姫4月号」
  「Bug Bug4月号」
  「パソコンパラダイス4月号」
  「コンプティーク4月号」
    これだけで1エロゲ近く使ってしまいましたですYO!
    個人で9誌全部買っているってつわものは一体どれぐらいいるんでしょうか?
    ……そんな無駄遣いをしているヤツは多くないと思いますが。(ぉ

【今日のアニメ】
  「魔法戦隊マジレンジャー」
    え〜と、マジレッドはラブコメ男((C)安永航一郎)という事でいいですか?
    しかしまぁ、お約束の展開ですなぁ。

【今日の一曲】
  1999 / Prince
    殿下がメジャーになりかけた1982年のヒット曲です。ああ、もう23年も経つのかぁ。
    我がヲタ友人の殆どが小学生以下or生まれてないんですねぇ。そりゃ儂も爺になる訳ですわ。
 

3月15日(火)

延期マニア?
  がっちゅみりみり放送局第68回放送の公開が明日に延期されました。
  まぁ、がっちゅの延期ならいつもの事で驚くに値しないんですが、
  昨日行われるはずだったサーバー移転作業も18日に延期されてますですYO!
  「鉄腕がっちゅ!」の発売も延期、FC専用ソフト「みりすちゃんのおつかい」も延期してるし、
  ここまで延期に拘るというのは、もしかしてみりすの中の人は延期マニアなのかもしれませんne!
  次は「新作情報」の公開延期かなぁ。(ぉ まぁ、そこまでやれば、本当に真の延期マニアに認定しますですよ。

【今日のエロゲネタ】
  「クライミライ2 / Flyaing Shine 黒」マスターアップ告知!
    3月25日発売予定ソフトのマスターアップがあちこちで報告されております。
    「シス×みこ / XANADU」「戦国の妹 七人の妹 / 蛇ノ道ハ蛇ソフト」「ゆのはな / PULLTOP」
    「MERI+DIA / ぱれっと」でもマスターアップ告知がありますた。
    よく判りませんが、中には死に物狂いでマスターアップにこぎつけたところもあるんでしょうなぁ。
    3月25日は発売ソフトが非常に多いので、埋もれてしまわない事を祈るばかりです。(-Λ-)
    で、こっちのソフトも一応3月発売予定なんですが、ど〜なっているんでしょうねぇ。
    引越し以降何の音沙汰もないんですが……。┐(´ー`)┌ せめて延期告知ぐらいはしてほしいですねぇ。
    > 「ぱら3」を先行予約されているお客様には近々、発売日のお知らせをかねて、
    > ハガキにて当社の住所変更の御連絡させていただきます。
    と書いてあるんですが、ハガキもこないですしねぇ。……まぁ、B-ROOMだから、しょうがないか。

【今週のWWE・RAW】
  レッスルマニア21のメインはHHH×バティスタに決定!
    世界ヘビー級王座に挑戦するか、WWE王座に挑戦するか、その動向が注目されていたバティスタさんですが、
    結局世界ヘビー級王者HHHさんに挑戦することに決めましたですよ。
    HHHさん、相変わらず「策士、策におぼれる」パターンですな。いい加減見飽きた感じがするですよ。
    まぁ、黄金パターンといえば黄金パターンなんですが。
    レッスルマニアのメインだけ考えれば、HHH×バティスタは正解だと思うのですが、
    エボリューションの解体というストーリーは早過ぎると思うんですが、ど〜なんでしょう?
    ここでバティスタまでエボリューションから離脱してしまうと、オートンの影が薄くなってしまいませんかねぇ。
    確かに人気は上がってますが、オートンを横綱ランクに位置づけたいのなら、
    レッスルマニアまでオートンの一人立ちで押すべきだったと思いますですよ。
  
    で、レッスルマニアの試合ですが、"HBK"ショーン・マイケルズ×カート・アングルだとか
    JBL×ジョン・シナとか、何戦かマッチメイクが決まったようです。
    あと、ストンコやホーガンの参戦も噂されているみたいですよ、お客さん。
    う〜ん、何としても見たいものですねぇ……。田舎帰って無理やり視聴しようかなぁ。(゜_゜>)

【今日買ったソフトもの】
  「週刊アスキー」

【今日のエロゲーゲーム】
  「かまいたちの夜2 / CHUN SOFT」
    「サムライジュピター」「ぬいぐるまー / light」も放って置いて、コンシューマゲームをプレイしております。
    コンシューマゲームを本気でやるのって、「スーパーロボット大戦F」以来ですよ。Σ(゚△゚;)
    とりあえずわらべ唄編はクリアしたので、バッドエンドを潰しております。
    こういう時はフローチャートがあると便利ですなぁ。(*^ー゚)b

【今日の日常生活】
  SONYは日本製がお好き。
    儂のメインマシンのDVDドライブはBuffaloのDVM-4242FBで、中身はSONYのDW-U10Aなんですが、
    贅沢にも台湾製の格安メディアを認識しやがりません!ヽ(`Д´)ノ
    何度も手を変え品を変え試してみたんですが、全然ダメで、
    試しに太陽誘電のメディアを入れたら一発で認識しやがりましたYO!
    確かに台湾製のメディアは品質悪いんで、保存用には日本製メディアを使った方がいい事はいいんですが、
    まだ後50枚ぐらい格安メディア残ってるんですよねぇ……。ど〜したもんかなぁ。
 

3月16日(水)

今週末は帰省します。
  3連休は色々とイベントがあるようですが、田舎に帰りますですよ。
  まぁ、お彼岸だし、墓参りして、のんびりしてこようかと思っています。でも、PS2は持って行きますけどNe!
  HDレコーダーの残量とキャプチャ時間の確保が心配なので21日には帰ってこようと思ってますが、
  コミケ・スペシャルには行かない予定です。……ど〜も、最近イベント参加が億劫になってる感じかも。
  良くない傾向ですなぁ。疲れてるのかなぁ?? (´・ω・`)ショボーン

【今日のエロゲネタ】
  がっちゅみりみり放送局、第68回放送公開。
    今回もゲストは彩世ゆうさんです。今回は中々まともな放送ですな。
    しかし、出だしが「○っちゃーん、ほ、ほーっ、ホアアーッ!」ってどうよ?
    まぁ、弾けていて面白かったと思いますが。
  「絶対地球防衛機メガラフラー / ライアーソフト」公式サイト更新。
    今週はゲームシステム、配布情報、スタッフ・スペックが更新されてます。
    「今週のワンポイント宇宙人」が中々面白いッスね。行殺新選組のキンノーみたいな感じになるんですかねぇ?
    で、来週は体験版Ver.2が公開されるみたいです。請うご期待!

【今日買ったソフトもの】
  「別冊宝島1126 プロレス名言・暴言大全集」
    80年代〜90年代前半の台詞には聞き覚えがあるんですが、90年代半ば以降日本のプロレスを見ていないので、
    ど〜も今ひとつピンときませんなぁ。男祭りも見て無いしなぁ。(ぉ
    やはり80年代の新日黄金時代の台詞が一番ぐっとくるですよ。

【今日のエロゲーゲーム】
  「かまいたちの夜2 / CHUN SOFT」
    わらべ唄編オールクリアー! 次はサイキック編をプレイしますですよ。
    しかし、後述の理由で今日はもうプレイせずに身体を休めますですよ。_| ̄|○
    こんな調子ではいつになっても終わらせられないなぁ。

【今日の日常生活】
  首筋が痛いっす。 。・゚・(ノД`)・゚・。
    寝違えたのか首筋がメチャメチャ痛いっす。朝は何ともなかったんですが、昼過ぎから痛み始めて、
    今では、ちょっと振り向いたり、肩を上げたりした拍子に激痛が走りやがりますですよ。
    右側を向いた時に痛くなるので、原因は「かまいたちの夜2」のやり過ぎの可能性大ッス。
    ちょっと無理な体勢でプレイしすぎましたかねぇ……。

【今日の一曲】
  Return to innocence / ENIGMA
    90年代で最もメジャーなプログレバンドだと思うんですが、ど〜なんでしょう?
    まぁ、最早プログレという位置づけ自体、アナクロになっているんでしょうねぇ。
    私はプログレ大好きなんですけど、若い人は聴かないんだろうなぁ。
 

3月18日(金)

ぷちっキャララ!に行ってきました。
  参加ブランドはemuFlying Shine 黒XANADUの3ブランドでした。
  書きたいことは沢山あるのですが、睡魔に勝てません。ごめんなさい、詳細は明日以降にさせてください。m(__)m
  ……久々に肉体労働したら、疲れ果ててしまいましたですよ。_| ̄|○

【今日のエロゲネタ】
  「お嬢様♪組曲 / Symphony」発売延期。3/25⇒4/22へ。
    TOPページに長々とお詫び文が掲載されております。う〜ん、延期は良くないですねぇ。
    デビュー作ですし、諸事情は判るんですが、デビュー作であるからこそ発売日は守ってほしかったです。
    やはり発売延期とバグに甘すぎる業界は問題があると思うんですよねぇ。
    で、ちゃまくみも更新されています。Symphony、頑張れ!超頑張れ!!
  「闘将児玉さん / Game-Style」第30回公開。
    児玉姐さん、今年も花粉症全開のようです。がっちゅみりみり放送局の4月分が心配ですな。
    で、来週のキャララ!に参加するとのこと。久々のイベント参戦ですな。
    幾つかプレゼントを用意して参加するですよ。……午後半休取れるかなぁ。
  「がっちゅみりみり放送局FC専用放送」第33回放送公開。
    サーバー移転も無事終了した模様。今回は彩世ゆうさんに加えて、伊藤瞳子さんが参加しております。
    伊藤さんが参加した時の常として、話題が下ネタ方面に行ってしまうんですが、
    いまひとつエロく感じないのは何故なんでしょう?(ぉ
    で、がっちゅの次回更新は4月1日予定なんですが、ゲストは発表されていません。
    はやり今年もいつものエイプリールフール企画をやるんでしょうか?
    サーバー移転で回線増強したとしても、飛んでしまいそうで怖いですねぇ。くわばら、くわばら。

【今日のアニメ】
  「魔法先生ネギま!」
    神レベルですよ、奥さん!
    今まで酷い酷いと言われ続けた「ネギま」の作画ですが、ついに神レベルに到達してしまいましたYO!
    もちろん邪神レベルなんですが。(ぉ
    「10話からテコ入れ」という噂も聞いたんですが、どんなテコ入れを図ったんでしょうかねぇ。
    最終的にはどこまで行くのか、行ってしまうのか!? 非常に楽しみになってきましたNe!

【今日の日常生活】
  職場のお引越し。
    職場の組織変更に伴って、職場のお引越しをしましたですよ。
    机や書棚の移動は業者がやってくれるんですが、書類のダンボール詰めや一時保管場所への移動は
    自前でやることになっていたので、今週は通常業務をこなしつつ、書類整理&ダンボール詰めに勤しみました。
    年度末はただでさえ忙しいというのに、本当に勘弁してほしいッスね〜。
    そのせいでここ数日「かまいたちの夜2」をプレイする時間が確保できませんですた。orz
    まぁ、今週末帰省した時にゆっくりとプレイします。……あ、攻略ページ印刷しておかないと。(ぉ

【今日の一曲】
  I Surrender / Rainbow
    ジョー・リン・ターナーよりグラハム・ボネットの方が好きなんですが、
    この曲はジョー・リン・ターナーらしさが出ていて好きです。
    この手の情緒的なボーカルは、グラハム・ボネットよりジョー・リン・ターナーの方が似合いますね♪

【今日の更新】
  リンク欄を一部修正しました。
    山咲真紀さんが「この春から、今までとは少し違うフィールドのお仕事にもチャレンジすることになりました。
    との事で、「MakiMaki Land」を休止してしまったので、リンクを削除しました。
    う〜ん、惜しい人材を失ったなぁ。 ともあれ、違うフィールドでも頑張って欲しいものです。
 

3月19日(土)

「ぷちっキャララ」の感想ですよ。
  初っ端はCrowd・ANIMのプロデューサーいりたん登場っす。
  お相手はDISTORTIONの新入社員○○さんです。っていきなりメイドコスですか!?
  個人的には、もうメガネ貧乳メイド(´Д`)ハアハアッスよ。King、(*^ー゚)b グッジョブ!! ッス!!
  もしかしたら、ゴスロリだったのかもしれませんが、メイドコスにも見えましたですよ。
  で、トーク内容はemuの新作「君に燈る灯」とANIMの「ANI・pack2」の紹介だったんですが、
  記憶に残っているのはいりたんの凌辱好き&人妻好きネタだけってのはどうよ!?>自分。
  2番手はFlying Shine 黒のプロデューサーKeNさんです。
  当然、3/25発売のクライミライ2の話が中心になるんですが、やはり微妙に脱線しがちです。
  メーカー、流通、小売店の関係のお話もちょっとしてましたですよ。
  個人的には、その部分を突っ込んで聞きたかったんですが、公式の場ではあまり突っ込んで話せねぇっすよねぇ。
  で、「金が無ければゲームは作れない。ゲーム作ってる間は大丈夫と思ってくれ。」と言っていたので、
  Flying Shineは大丈夫なんでしょうねぇ、きっと。去年も沢山ゲーム出してますし。
  3番手にXANADUのプロデューサーMOKA氏と新堂真弓嬢オカザキシュンさんのトークです。
  毎度おなじみのMOKA&新堂コンビにオカザキさんがどう絡むのかが心配だったんですが、
  そこはMOKAさんが上手く捌いていましたですよ。流石MOKA氏、ここら辺は慣れてますなぁ。
  ただ問題なのは、新作ソフトの紹介よりネタ話の時間の方が長いということでしょうか。
  まぁ、これはほぼ全てのエロゲイベントでのトークに言える事なので、しょうがないのかもしれません。
  で、トークが一段落したところで、新堂嬢&オカザキさんのユニット、unMOMENTによる
  「シス×みこ」の主題歌「どっちにするの?」のライブがあったんですが、新堂さん、今後ど〜するんでしょうか?
  本格的に声優やるのか、エロゲ系タレントとなるのか、どっちなんでしょうねぇ?
  本格的に声優をやるのなら、演技の勉強に専念する時期も必要なんじゃないでしょうかねぇ。
  とはいえ、最近、声優「新堂真弓」の演技を聴いてないので何とも言えないんですが。<ダメじゃん。
  で、全てのブランドのトークが終わった後で、Charara King、いりたん、MOKA、KeN
  各ブランドの偉い人が集まって、まったりトークが始まりました。
  ブランドによるトークは多々あるんですが、こういう各ブランドが集まってのトークというのは余り無いので、
  中々面白い試みだったと思います。イベントトークには、こーゆー視点が必要だと思うですよ。
  最近のトークイベントに言えることなんですが、裏話のみで盛り上がるっていうのは、
  ちょっと良くないと思うんですよ。 まぁ、観客がそれを望んでいるというのもあるんですが。
  メーカーとユーザーの垣根が低いのはいいことだと思うんですが、余りにあからさまなのも如何なものかと。
  確かに業界内部の話をちょこっとユーザーに話す事で、その場の盛り上がりは得られますが、
  あまりに安易だし、決してセールスに直結しないトークだと思いますですよ。
  色々と新しい事を試してみるのはいい事だと思うので、今後も頑張ってほしいです、ハイ。

【今日のエロゲネタ】
  すたじおみりす、新作「いただきじゃんがりあんR」公式Webサイト公開。
    やはりTECH-GIAN合わせでした。てっきり火曜発売だと思っていたんですが、土曜発売だったんですな。
    原画:KEG氏、南向春風氏、シナリオ:柊★たくみ氏とのことで、
    メイン原画に自前のKEG氏を起用したのを除けば、ほぼ前作どおり……なのかな?
    まぁ、プログラマは変わってると思いますが。(ぉ
    公式Webサイトでは前作登場したキャラのみ紹介されてますが、TECH-GIANでは新キャラも紹介されてます。
    ラスボスは金髪縦ロールの高飛車お嬢様だそうですYO!Σd(>ω<)
    デコっ子&ロリっ子なのが気になるところですが、まぁ、よしとしましょう!
    で、TECH-GIANの情報によると、「宇宙麻雀モード」も搭載との事。……本編の方は大丈夫かなぁ。
    気になる発売日は初夏予定だそうです。……夏予定の方が無難じゃなかったっすか?

【今日買ったソフトもの】
  「TECH GIAN 5月号」
    TOPは「MOON CHILDe / SIESTA」ですた。まぁ、久弥氏久々の商業作品となれば注目も浴びますなぁ。
    しかし今月も新作情報がてんこ盛り盛りですなぁ。
    これをブランド別発売作品リストに反映させないといけないんですが、大変そうだなぁ。
    まぁ、暇を見つけてボチボチやるですよ。……溜めると大変だからなぁ。
  「スーパーロボット大鑑Ver.2004 / Media Works」
    最近もロボットアニメは少なくないんですが、やはり1クールでは印象に残らない訳で。
    せめて2クールはやってほしいなぁ。……中々難しいとは思いますが。
    玩具メーカーがスポンサーに付かないロボットアニメは1クールでもしょうがないんですかねぇ。

【今日のエロゲーゲーム】
  「かまいたちの夜2 / CHUN SOFT」
    サイキック編クリア〜。一応判る範囲でバッドエンドも埋めました。
    田舎にいる間に集中してプレイして、「陰陽編」「底蟲村編」は終わらせたいッスよ。
    何と言っても、かまいたちの夜の醍醐味は「ピンクのしおり」ですからねぇ。
    がんがってプレイするですYO!

【今日の日常生活】
  田舎に帰省してますですよ。
    新幹線&レンタカーを使用したんですが、トータルで2万5千円っすよ!!Σ(゚△゚;)
    しかし、殆ど乗らない自家用車を維持するよりは安上がりなんですが。
    やっぱり、迷惑になっても姉の軽自動車を借りるべきだったかと思われ。
    で、今回はPS2を持参したため、ノートPCは持ってきませんでした。
    たまにはネットやサイトの更新を忘れて、ゲームに集中するのも良いかと思ったんですが、
    やっぱり日記は毎日つけないとダメですね。

【今日の一曲】
  Play The Game / QUEEN
    田舎には山ほどカセットテープがあるんですが、どれも10年以上聴いてません(ぉ
    下手すると20年以上放っりぱなしのテープもあるですよ。1年に1度は再生しないとヤバイんですけどねぇ。
    とりあえず、「The Game / Queen」は生きてました。他のは知らんケドナー。
 

3月20日(日)

田舎暮らしで思うこと。
  はやり過疎地帯は不便ですNe! Air-H"は圏外だし、ブロードバンドも最寄の基地局まで5km超だし、
  車が無ければ何処にも行けないし、最寄のエロゲ販売店は県庁所在地まで行かないと無いんですから。_| ̄|○
  ネット通販で色々購入できるんですが、ネットに接続できなければ使えない訳で。(ぉ
  まぁ、首都圏、近畿圏、中京圏や政令指定都市近隣に住んでいなければこんな感じなのかもしれません。
  多分、人口の6割超はそのエリアに住んでいて何の不便も感じていないんでしょうが、
  面積比で言えば、日本の8割ぐらいは不便なエリアだと思うんですが、ど〜なんでしょう??
  今後はブロードバンドの速度向上ばかりでなく、面的な拡大をしてほしいですねぇ。

【今週のWWE・MONDAY NIGHT WAR】
  ビンス×ビショフ、ガチの戦い。
    買ってからかなり経つんですが、ようやく見終わりましたですよ。
    最終的にWWEが勝利し、WWEが出したDVDなので、WWEサイドからの意見が多いんですが、
    WCWが圧倒的に優勢だった時期もある訳で、WCWサイドよりの意見もほしかったです。
    WCW側からのコメントがビショフとフレアーがメインだったというのも微妙な感じですし。(ぉ
    しかし、ロック様絶頂期の映像がちょっとだけでも見られたというのは眼福ですた、ハイ。

【今日買ったソフトもの】
  「かまいたちの夜2公式ファンブック」
    ネット接続できないので攻略情報がほしくて購入したんですが、攻略情報は殆ど載ってませんでした。_| ̄|○
    ……そりゃ公式ファンブックだから、しょうがないよなぁ。
    とりあえず、フローチャートを手がかりにしてバッドエンド埋めに勤しむですよ。
    判らないヤツは東京戻ってから確認っすね。
  「暁!男塾 第1巻〜第3巻 / 宮下あきら」
  「Golden Boy 第6巻、第9巻 / 江川達也」
    BOOK OFFの105円均一で買いますた。他にもほしい本はあったんですが、懐具合も宜しくなかったし、
    何より東京に戻ってくる際に荷物になりますからねぇ。
    そろそろ田舎の2千冊のマンガ本もこちらに引き上げる準備をしなくては……。
    マンガ本5千冊って重さどれぐらいになるのかなぁ。(ぉ

【今日のエロゲーゲーム】
  「かまいたちの夜2 / CHUN SOFT」
    「底蟲村編」クリア〜。こちらも可能な範囲のバッドエンドは埋めました。
    しかし蜘蛛だのゾンビだので気持ち悪かったですなぁ。
    グロだのスプラッタだのは苦手なので、ほどほどにしてほしいっす。
    じゃぁ、何故に「かまいたちの夜2」をプレイするのかと言われれば、
    「ピンクのしおり」のためと言っても過言ではないですYO!
    攻略サイトによるとあと「陰陽編」をクリアすれば「ピンクのしおり」登場らしいので、
    がんがってプレイするですよ。何でも「陰陽編」はホラーらしいですな。ホラーも苦手なんだよなぁ。_| ̄|○

【今日の一曲】
  Mickey / Toni Basil
    ガレッジセールのお陰で日本でもメジャーになりますた。
    果たして良かったのか、悪かったのか。ま、売れてナンボの曲ではありますが。
 

 

《《 もっと前を読む       目次に戻る        TOPに戻る       もっと後を読む 》》